お正月にも普段にも、簡単に作れるローストポーク

スポンサーリンク
おもてなし料理
スポンサーリンク

お正月用の買い物にいっていたら、ポークのおいしそうなのがありました。

計画的にあれこれと考えて準備する人もあると思いますが、結構行き当たりばったりでこれ作ろう!って材料を買ってしまう癖があります。

あなたはどうですか?

今回は簡単に作ったローストポークをご紹介します。

スポンサーリンク

ローストポークレシピ

みつけちゃったのはこれ

 

豚肉肩ロースかたまり 594g

アメリカ産

949円(笑)

家は磁気活水なので洗い少し浸けておきます。

 

ローストポーク作り方

 

さあ、作っていきます。

まずは調味料を準備

砂糖(茶っぽく見えてるのです。)大さじ2

塩 大匙2(本などの情報によると※肉に対して3%量が目安だそうです)

醤油 大さじ2

ニンニク(チューブをつかいました。)

コショー たっぷり

我が家の場合はちょっと濃いめの味になりました。

 

1.水気をしっかりとります(うちのばあいは水に浸けていたので)

 

2.肉にフォークで穴をあけます

 

3.調味料を袋に入れて肉にこすりつけます。

 

4.冷蔵庫でねかせます。(3時間ぐらい、一晩でもOK)

わたしは全部一緒にいれましたが、焼くときにコショーを外からふって、焼きあがったときに外がコショーで包まれるというおしゃれな焼きもできます。

お好みで

 

5.オーブンでやきます。

アルミホイルをお皿のようにして(2重にするといいです)

上は焦げ目をつけるので開けておきます。

肉汁がソースになるのでつけ汁もそのままやきます。

150℃で60分

やきあがったらそのまま60分放置。

でできあがり、

 

 

ヘレ肉のチャーシューの作り方

以前に作ったときの記録です。

お正月用簡単にできるチャーシューを作り置き、おせちにも、おもてなしにもヘルシーな豚肉ヘレで♪
豚肉ヘレの美味しいチャーシューを作り置きすると楽です 焼き豚にはロースを使うことが多いのですが、ヘレもとてもヘルシーで美味しいです。 いつもはフライパンを使いますが、今回は鍋で作ってみました。 豚ヒレ肉の柔らかチャーシュー簡単レシピ ...

 

一度作って何度も作っていくと慣れてきてどんどんとかんたんだなあって思えるようになるから不思議です。

料理でもなんでも何度でも同じことを繰り返すということでしょうか?

 

 

お正月おせち料理が賑やかになりました

お皿の盛り付けに盛り切れなくて、サイドディシュになりました。

おせちの飾りかた、お重の詰め方はどうしてますか?
おせちっていろいろ決まりもあるようですが。。。 私はいつも自己流、勝手流です。 適当でもおいしそうということと、ナンテンなど少しお正月らしいものを添えるとそれなりになってくるなとはおもいます。 お皿に盛ったおせちの盛り方 お...

 

まとめ

 

ということで、予定にはなかったお正月のおせち料理の一品が出来上がりました。

もちろんローストボークはお正月だけでなく、普段でも作って保存もできるのでいろいろつかえます。

簡単です。

オーブンがいつも温度設定とかほっておけるので使いますが、フライパンとか、袋のままお湯でというやり方もありますね。

いろいろしらべれば今は料理に関する情報満載です。

自分にあったやり方で、楽しい料理を~♪

参考になれば幸いです。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました