夏のおもてなし、うなぎ寿司、豚の角煮をメインにしました

スポンサーリンク
おもてなし料理
スポンサーリンク

豚の角煮が食べたくて、作ってみました。

あとは、鯛めしにしようかと思っていましたが、鯛が手に入らなかったので、

うなぎがお店にならんでいたのでうなぎ寿司にしました。

 

 

スポンサーリンク

豚の角煮

活力なべ(圧力なべ)で前日から豚の角煮用の塊肉を下茹でしておきました。

シューといってから20分ぐらい、弱火で茹でて、一晩おきます。

 

けっこうすずしかったので、そのまま浸け置きしました。
2,3時間でもいいそうですが、長く漬けると水分がしみこみしっとりするとのことで一晩寝かせました~

 

コチラのサイトを参照↡

 

豚の角煮|レシピ|【公式】ゼロ活力なべ・オールパンのアサヒ軽金属工業
ゼロ活力なべ(圧力鍋)/オールパン(フライパン)で作れるおすすめレシピのご紹介です。

 

他のレシピなどを見ると、ショウガとか、ネギの青みの部分とかを一緒にとありましたが、何もいれないでただ茹でただけ。

 

次の日に味付けしました。

 

うなぎ寿司

 

お寿司は簡単に

お花見弁当、簡単に豪華にはちらし寿司がおすすめ
暖かくなって、桜もちらほらお出かけのシーズンになりましたね。 大阪城公園駅のそばで桜見をしてきました。 女子3人のお出かけ、お弁当を買っていくというので、それなら作るわと作ったのがちらし寿司。 ちらし寿司は簡単! 見...

 

トッピングをうなぎメインでつくりました。

土用の丑の日はウナギということで、
このころになるとスーパーには
おいしそうなウナギが
並んでいます。

ウナギは一旦洗って、
少し水に浸けて
フライパンで焼き直し
買ったときについていた、
タレをつけてふっくら仕上げました。

アボカドと海老の春巻き

 

アボカドは種と皮をとり、
ざく切り、塩とコショー、
少しレモン果汁を加えて味付け。

海老もゆでて、お酒、塩、コショーで味つけ。

アボカドと海老を春巻きの皮(市販)でまいて
オリーブオイルで揚げました。

 

キュウリ、トマトの塩麹漬けのカクテル

 

いえ、カクテルといっても、
かわいくグラスに盛りつけただけです(^-^)

 

先日、生の糀をいただいたので、
塩麹を作りました。

 

塩麹は、おさかなや、肉を浸けて料理しても
また、野菜類を浸けてもいいですね。

ちょっと、しょっぱく、しんなり仕上がります。

 

お吸い物

 

これが評判がよくて、いやね、

袋入りのダシをわかして、沸騰瞬前に
鰹節を入れて火をとめて、濾しただけなのですが。。。

あとは、薄口しょうゆで味付け。

玉子とじにしました。

 

作り方おしえて~なんて。。。
そんなに喜んでもらうと
うれしいですね。

 

デザートは葛お菓子とお抹茶

いつもケーキをやくのですが、
先日食器類を整理していると、
なんだかとてもたくさんお抹茶茶碗があって。。。

いつ使うんだろう?
と思いながら片づけていたのですが。。。

おもてなしにお抹茶というのを思いつきました。

 

ちゃんとしたお点前ではなく、
お薄茶を点ててお菓子といただくとまた
いいものですね。

 

 

 

 

まとめ

 

ということで、
夏はどうしてもアッサリになりがちなので、
ちょっと角煮を加えたり、
うなぎにしたりすると、
元気が出るかな?

 

 

メニューを考えて作ってみました。

夏におもてなしに何しようかな?

って考えてる人の参考になれば幸いです♪

 

タイトルとURLをコピーしました