年末年始太り解消法のあれこれ、手遅れになる前に!やっとく必要があります。

スポンサーリンク
ダイエット
スポンサーリンク
スポンサーリンク

まずは体の重さを実感すること!逃げるが恥です。逃げないでちゃんとむきあいましょう♪

第二弾、年末年始太り解消法です。以前の職場で、冬になると体重が10Kg増えるという後輩がいました。お餅が大好きなんだそうです。

 

もともと痩せている人でしたが、冬になると顔つきもふっくらしていました。さすが10Kだと目立ちましたね。

 

ある友人はいいます、「なんでみんな太るのかな?」毎日体重測ってたら、食べ過ぎた日は100gオーバーならその日に調整していけば、増えるはずがない!

 

正しい!しかし、みんな100gならあとでと思うのが一般人。

 

なんでも同じですよね、片付けはあとから、この仕事はあとから。わかってはいるけれど…

 

などと、言い訳はダメ!年末年始太り対策は厳しくいきましょう♪

 

美味しいクリスマスでした♪

クリスマス・イブのお家パーティ料理はこんな感じ、先日の糖質制限料理法について

 

記事をかきましたが、料理はいろいろ工夫しましたがケーキは…

 

 

 

クリスマス・スウィーツ

土鍋のチーズケーキ

ロシアンクッキー、(形はともかく、美味しい♪と絶賛でした)

 

チョコレートサラミ(むき甘栗を加えてみました)

 

クリスマス料理

 

◎ローストビーフ(赤ワインが残っていたので、塩、コショーであじつけして、30分おいて、フライパンで焼いて、赤ワインたっぷりそそいで一晩冷蔵庫で寝かします。)のサラダ(間引き菜、スナップエンドウ、セロリ、大根、ミニトマト)

 

◎チキンのハーブ焼き(塩+コショー+ローズマリーを一緒に袋に入れて一晩寝かせて、魚焼きグリルで焼いただけのもの)

 

糖質制限を考えてかなり、シンプルにしあげました。

 

◎大根とゆでたまご、スペアリブのコーラ煮(コーラはかなり甘いのでこれは糖質制限は完全無視の料理ですが、美味しかったです♪)

 

◎トマトスープ(トマトジュースとネギ、めかぶ)塩、コショーで味付け

クリスマス飲み物

 

◎シャンパン(手土産です)

 

◎コーヒー

 

 

野菜も多かったのでヘルシーかと思いきや、お腹は満腹状態

みんなでワイワイと喋りながらたべると、どうしても量が多くなるんですね。

 

作る量も多かったかも!?

 

食べすぎた日のあとの、ダイエットの自分なりの方法を考えました。年末年始は絶対必要な案件です!

1.まず体重計に乗る(言い訳しない)。

 

2.自分で体重の増加を感じること。

 

3.お菓子や料理で余ったもの(ローストビーフなど)を、きれいにラッピングしたりしてお持ち帰りいただく。

 

4.サッツ、サッツと片付けをしてスッキリさせる。寝る前にゆっくりお風呂に入りリラックスする。

 

5.食べすぎた次の日が休みの場合はなるべくでかける。家でダラダラしない。

 

ウィンドウショッピングで街をぶらぶらするだけでもいいと思いますよ。

 

もちろん、散歩などもいいです。川原とか公園とか自然な環境があると歩いているだけで気持ちいいですね。

 

6.お仕事の日でも、できるだけ、お昼は少なめにして、帰りは一駅ぐらいあるく。(私の場合は結構歩きやすい環境にあるので、実行がしやすいのです~そんな環境があるといいですね~)

 

7.翌日からの食べ方を考える。なるべくお米はすくなくして、野菜をふやす。

 

などなど、代謝が劣ってきているとかいろいろありますが、自分と向き合って考えていくのがベストです。

 

糖質制限料理法も役にたちます。あまりきつく考えず、ゆる~くやっていきます♪

 

あと、まわりの友人で太らない人を目標にするのも大切です。

 

まとめ

寒い時期、運動不足になりがちです。そりゃ食べてばかりでは、ふとります。

 

食べる量をへらすか、食べたものを消化するか。どちらかですね。

 

運動は苦手というかたも、今はスーパー銭湯などが街なかにあり、気軽にいけるので利用してみるとか、いろいろ身近でやれることを実行してみるのがいいですね。

 

お一人さまはそこは、自分で決めて、動けるので即実行ですね。年末年始太り過ぎが気になって来たのでちょっと解消法を考えてみました♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました