1人も楽しい“クリぼっち!NHKでニュースでふえてる一人のクリスマスについての話題でした。お一人さま何をしてすごす?クリスマスケーキを焼きます♪

スポンサーリンク
おもてなし料理
スポンサーリンク
スポンサーリンク

イブークリスマス、お一人さまの過ごしかたはいろいろ、楽しく過ごす人が増えているようですよ。

20代から60代の男女1000人に行ったアンケートでは、クリスマスを「1人で過ごす」と答えた人が20.4%、5人に1人だったそうです。(NHK 12月22日 11時18分)

 

クリスマスをひとりぼっちですごすからきた言葉、クリぼっち、「1人でさみしい」という印象がこれまでは強かった“クリぼっち”。今はクリスマスを“1人”で楽しもうという動きが出てきているとのことです。

 

クリスマスにはなにをする?好きなこと、本をよんだり、自分へのご褒美とか。ショッピング?レストランで優雅な食事?映画?などなど…

 

私はケーキを焼きます。クリスマス、手作りケーキで楽しい時間♪

 

クリぼっちではなく、集まって来る人におもてなしのケーキですが大人ケーキを作ってみました。

 

クリスマスのチーズケーキを炊飯器ではなく、一人用の土鍋で作り方

炊飯器でケーキを焼く人も多いかと思います。土鍋でやいてみました。ついていたレシピもあったのですが、ちょっとアレンジしています。

 

HARIO土鍋 6号

普通にケーキ焼き型(18cm)でOK

材料
クリームチーズ 250g
玉子 1個
グラニュー糖 60g (三温糖をつかいました。)
生クリーム  170g
薄力粉 30g (天ぷら粉があったのでそれをつかいました。ベーキングパウダーが入っているので時々ケーキを焼く時使います。)
レモン汁 小さじ2
粉砂糖
フルーツ(苺とブルーべりー)

 

作り方

 

1.クリームチーズは耐熱容器で、電子レンジ1分位過熱して柔らかくします。

 

2.1.をボールに入れてまぜます、そこに砂糖をいれて滑らかになるようまぜます。

 

3.生クリーム、レモン汁を加えてまぜます。

 

4.解きほぐした玉子を少しづつくわえます。

 

5.小麦粉をふるいながら加えゴムべらでさっくりとまぜます。

 

6.土鍋(型)に流し込み170度のオーブンで45分程表面がきつね色になるまで焼きます。竹串をさしてなにもついて来なければ、焼けています。

 

7・土鍋(型)ごと冷まして荒熱がとれたらラップをして冷蔵庫で1時間以上冷やします。(ベランダが冷蔵庫の様に寒かったので、ベランダで冷やしました。ーウラワザ!???ちがう!)

 

8.冷やしたケーキを粉砂糖でデコレーションしてフルーツをかざります。

 

 

 

食べる時はみんなで鍋をつつく!??? クリスマスケーキ鍋って、一種のサプライズです♪

 

ロシアンクッキーの作り方

 

先日今日の料理で栗原はるみさんのロシアンクッキーを作ってみたくて、やってみました。

 

結果は!?

 

材料 約18枚分

 

バター 120g(室温に戻しておく) 120g
グラニュー糖 80g
卵 1個
牛乳 大さじ1
薄力粉 200g
ベーキングパウダー 小さじ1
杏のジャムをつかいました。適量

 

作り方

 

(1)室温に戻し柔らかくしたバターをボウルに入れ泡だて器でつぶすようにして混ぜ、三温糖(グラニュー糖)も加えてさらに混ぜます。ザラザラ感がなくなり白っぽくなるまですり混ぜます。

 

(2)卵1個を加えてよく混ぜる。次に牛乳を加えてよく混ぜる。泡だて器をボウルに当てるようにして混ぜるのがおすすめ。

 

(3)薄力粉とベーキングパウダーを合わせふるいにかけて2に加える。ダマにならないように必ずふるいにかけます。

 

(4)ゴムベラで静かに混ぜる。よくなじませるように。粉っぽさがなくなるまでさっくり混ぜます。

 

(5)バターが緩くなる前に絞り器に生地を半量ずつ入れる。(2つの絞り器を使い半量ずつに分ける)

 

(6)オーブンシートをひいた天板の上に1個ずつ円を描くように絞る。その上に好みのジャムを乗せる。のせたらその周りを囲うようにして1回目の上に、もう1回円を描くようにクッキー生地を絞る。

 

後から膨らむので若干小さいな、と感じるくらいの大きさで大丈夫です。

 

(7)170度のオーブンで約15分間焼き、そのあと160度で約10分間焼きます。

 

(8)焼けたら完成です(焼き上がりは柔らかいので、粗熱を取って冷まします。)

 

初めてのロシアンクッキー、なんとまあ、この失敗形。

 

味は抜群でした。

次回またチャレンジします。

 

まとめ

 

「クリぼっち」、一人でも、楽しいことさがしてエンジョイするっていいことですね。一人もよし、二人もよし♪こだわらないで、その時を楽しむということが大切かも。

 

メリー・クリスマス♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました