一人暮らしで料理がめんどくさいときは簡単で栄養豊富なカレーが最適

スポンサーリンク
和食料理
スポンサーリンク

2月14日のNHKあさイチ、スゴ技Qのカレーのワザいただき!

スポンサーリンク

お一人様料理めんどくさい打破!

 

面倒、マンネリなどと一人暮らしの料理は固まってしまうときがあります。

 

そんな時にはテレビの番組などからいただくアイディアはやる気にスイッチがはいります。

 

 

やる気のスイッチとは!?

 

面白そう!

 

わたしでもやれるかも?

 

どんな味がするんだろう?

 

 

とイメージを湧いてくると、やる気モードがでてきます。

 

日本の国民食と言ってもいいほどカレーはポピュラーですよね。

 

この特集をみていると、めんどくさいがやる気モードに変わってくるのです。

あさイチのスゴ技Qのカレー

 

山脇流 甘酒カレーの作り方

ダシの天才演出家山脇りこさんによるレシピ20分ほどで、じっくり煮込んだ味になる作り方。

甘みとコクのある大絶賛カレー。

 

脂なしだからヘルシーな作り方が斬新ですね、そして時短がうれしい。

 

紹介されていた材料ですが、4人分ぐらいです。一人分は自分で加減します。

 

コツは材料を小さめに切る、たっぷりの甘酒で味付け。

 

材料

 

豚こま切れ肉 300g
たまねぎ 1/2個
にんじん 1本
じゃがいも 2個
甘酒 300ml
みそ 大さじ2
昆布水 200ml
カレー粉 大さじ3

 

 

昆布水

 

作り方

 

にんじん、じゃがいもはちょっと小さめの1.5cmぐらいの角切りで水につけておく。

たまねぎも1.5cmぐらいの角切、豚肉はひと口大に切る。

鍋に昆布水、甘酒、ニンジン、じゃがいも、タマネギを入れて中火で過熱。

沸騰させて野菜に火がとおるまで煮る。

肉を入れ中火にしてみそを溶かし入れる。

肉に火がとおったらカレー粉を入れ鍋全体をかき混ぜる。

 

汁につやが出たらできあがり。

野菜も肉も小さめだからすぐ火がとおって、簡単にできて自然な甘みでとろみもあっておいしそうです。

 

 

 

火を使わない時短カレー

 

常識を打ち破ってくれる新鮮なアイデアに刺激されます。
マンゴーローカレーの作り方
紹介されていたのは2-3人分の材料ですが、一人分は自分で調整しましょう。

材料

トマト 2個

りんご 1/4個
プルーン 5粒
マンゴー 1個
カレー粉 大さじ1
ケチャップ 小さじ1

 

塩 小さじ1
プレーンヨーグルト 100g

 

 

作り方

 

すべてミキサーに入れるので、おおきさをミキサーで撹拌しやすいように切る。

(トマトはへたをとって皮をむいて4つに切る。りんごは皮をむいてざく切りします)

(ドライプルーンはぬるま湯で5分戻しざく切りします)

全部ととカレー粉、調味料(ケチャップ、塩)、ヨーグルトをミキサーに入れ、なめらかになるまでかくはんしてできあがり!

夏場の料理に最適です。

 

 

マキタスポーツの2日目風カレー

 

これはどういうことがというと、カレーって2日ほどねかせたぐらいが美味しいと言われていますよね。

 

実際私も多めに作って寝かせて置くことがおおいのですが、これだとそんなに多くつくる必要もないかなとも思いますね。

 

 

ポイントはじゃがいもを一緒に入れないで別で茹でるということ。このアイディアはなるほどでしたね。

 

その茹で汁をカレーを作るときにいれると旨味がまして2日目のカレーのうまさが作りたてで出せるというワザなのです!

 

 

 

材料は5人分ということで多めです。一人分、1回分だけの分量は1/5でOK

 

材料

鶏もも肉 2枚500g
豚ひき肉 200g
たまねぎ 2個半
にんじん 2本
じゃがいも 3個
しょうが すりおろし 大さじ4
にんにく みじん切り 大さじ2
野菜ジュース 200ml
りんご すりおろし 1/4
市販のカレールー 適宜
クミンシード 適宜
ガラムマサラ 適宜
カレー粉 適宜

 

(隠し味の調味料)
ウスターソース 適宜
醤油 適宜

 

 

作り方

じゃがいもは2等分して別でゆでる。

 

にんじんとタマネギを大きいのと小さいのと取り混ぜて不揃いの大きさで切っていきます。

 

鶏もも肉にににんにく、しょうがをすりおろしたものを各小さじ1、カレー粉小さじ2を手でもんでからめて下味をつけておきます。

 

にんにく、しょうがの半量を鍋で大さじ1の油で炒めます。

 

香りが出てきたら豚ひき肉、にんじん、たまねぎといためていきます。

 

具材が炒たまったとき、じゃがいものゆで汁を数回に分けて注ぎすべて鍋に加える。

 

そこに、野菜ジュース、すりおろしたりんご、しょうが、にんにくを加えます。

 

火を止めて、ルウを溶かし入れる。

 

クミン、ガラムマサラ、カレー粉をお好みで入れ、さらに隠し味でしょうゆ、ウスターソースなどをを少しくわえます。

 

味付けした鶏肉をフライパンで皮目から焼き、ひと口大に切ります。

盛り付けは、茹でたじゃがいもとフライパンで焼いた鶏もも肉、そして、たまねぎスライスをごはんとお皿に。

 

ワンプレートで美味しそうなカレーのできあがり。

 

まとめ

 

カレーは本当に各家庭によってそれぞれ工夫したりこだわりもあっったりですね。

 

私も一度に具材を作ってと工夫したりもしています。

カレー作りの工夫

 

レトルトに夢中な友人もいます。

 

美味しいカレーを食べ歩きという人もいるかも。

 

作り方いろいろ、材料いろいろ、アイディアで、めんどくさいお一人様の日常の料理が楽しく変わります。

 

料理のアイディアはNHKあさイチ、スゴ技Qにあり!

コメント

タイトルとURLをコピーしました