ひとり旅、ポルトガル・憧れのポルトへの小旅行

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 723

ホテルをチエックアウトして、荷物を預かってもらって朝食を済ませてポルトの旅にでかけました。

ポルトガル鉄道駅、ロッシオ駅に着くと、切符売り場はならんでました。

切符売り場は3階(こちらでは2階?)

やっと順番がきて、ポルトへ行きたいんだけど、というとここは近隣の地域なので遠くへのチケットは1階で買うようにとのこと。

また降りて、1階にいくとそこには小さな旅行デスクのような囲い(部屋)の中で女性が一人座っていました。

「ポルトに行きたいんですが。。。。」

「ポルトはこの駅からは列車はでないわよ」

「えっつ!???」

「リスボン・サンタ・アポローニア駅が始発、まあチケットはここでも購入できるけど…それにサンタ・アポローニャ駅はすぐよ。」

「あっ!じゃ1名、今日の午前の便でどんなのがありますか?」

といろいろ調べてもらって、11時30分発の電車でいくことにしました。

ファーストクラスでお願いします。

とてもいいよ、と甥っ子に聞いていたので。

そしてサンタ・アポローニャ駅に移動、乗ってみると誰もいなくて、大丈夫かな?と思っていると続々と人が入ってきて・

私は間違えて1時間前に入っていたのです。

そしてそこから車中を楽しみました。

車中はwifi環境がとてもよいので、日本の家族(姪っ子たち)とラインしたりして楽しみました。

また、途中から乗ってきたポルトガルの男の子といろいろお話ししてあっというまにポルトにつきました。

ポルト到着

と、書きましたが、もっと短い時間でつけると思っていました。

ポルトにつくと、駅と町の中心の駅までは地下鉄乗換でした。

その地下鉄も途中のりかえで。。。

そういうことをきっちり調べていなかったのでちょっとマグ付きましたが、駅はここだよと列車で出会った男の子が教えてくれました。

その子はポルトガルからドイツに飛ぶと言ってました。

間違いながらも世界遺産の街ポルト、タイムリップしたような街につきました。

世界遺産の町ポルト

どんなに素敵な町だよ、といわれても感覚とか、そこに行ってみないとわからないんですね。

匂い、雰囲気、音。。。距離感

地下鉄でついてあがるとそこに、ポルト・サン・ベント駅↑

20世紀初めに修道院跡地に建造されて。ポルトを代表する鉄道駅とのこと。

アズレージョが見事!

駅の裏っかわにあるホテルへ取りあえずチエックイン。

とてもシンプルなきれい(清潔)なお部屋で満足。

駅からホテルまではそんなにないのですが、とにかく坂。

ポルトは坂の町なんですね。

足腰鍛えられるわ~

そして町に繰り出しました。

街の風景もですが、ウィンドウの飾りがかわいくてついシャッターを押してしまします。

ドン・ルイス一世橋

ドウロ川までおりてくると日が落ちて明かりがともり始めました。

クルーズがあるかとさがしましたが、本日はないとのことでしかたなくウロウロ。

なぜか、八百屋さんの野菜や果物たちが気になっていましました。

ポルトでの夕食

夕食はタコのマリネ、とスープ、パン。

タラのすり身のあげたの。

隣のカップルが食べていたので注文しましたが、食べきれず、テイクアウトで持たせてくれました。

そして今日もよく歩きましたご就寝です。

ポルト・朝食

とてもシンプルな朝食でしたが、満足でした。

ポルト・2日目観光

本日は1時杉の電車。

12時までの行動。

どうしても行きたかったところ

グレゴリス教会と塔とリヴラリア・レリヨー(世界で一番美しいといわれている本やさん)

この2つは近くにあるので楽勝!

と思ってでかけたのですが、雨でした。

すごい雨。

昨日買った傘が壊れてしまいました。

イギリスにいる友人が傘は日本のものが一番ね。

と言ってましたが。。。こんなに簡単に壊れるとは!?

ポルト・グレゴリス教会と塔

まよいに迷って、効きながらグレゴリス教会と塔に到着

ここに来るようにすすめてくれたのは、途中であったポルトガルの男の子。

ここからポルトが一望できるよ。

雨で

上まであがるのが怖くて。

さすが、私ともう一組(韓国人女性)しかいませんでした。

晴れた日だったらどんなに素晴らしい眺めだったろうと思いやりました。

降りてすぐ近くの本屋さんリヴラリア・レリヨー

ならんでいるのですが、チケットをかわなければなりません。

チケットは左の書店(?)で販売しています。

本当に素敵な本やさんでした。

素敵なアイディアのインスピレーションが湧いてきそう!

本屋さんを後にしてもう少し街をウロウロ

ポルトはさすが、街が世界遺産とかで、ただいてるだけで満足。

って感じです。

1泊2日の旅はちょっとみじかすぎたかな?

季節のいい時期にもう一度訪れたいと思ったももです。

そして、リスボンへの電車にのりました。

2018「ひとり旅」リスボン記

ひとり旅、ポルトガル~リスボン・ポルト・シントラ・ロカ岬~にエミレーツで行ってきました♪
ポルトガルに行こうと思ったのは昨年の11月半ば過ぎ。 昨年バルセロナに行った時、その帰りに飛行機で一緒になった隣の女性が「マドリードに...
ひとり旅、ポルトガル、リスボン〈1月1日)到着、観光
1月1日、ポルトガル、リスボン・ポルテーラ空港 (LIS)にほぼ定刻通りに到着しました。 関空からドバイまでも、ドバイからリス...
ひとり旅・ポルトガル2日目、リスボン観光|ベレンの塔・発見のモニュメント・ジェロニモス修道院観光
ひとり旅は気楽といえば気楽なのですが、すべて自分で決めないといけません。 事前にいろいろ行きたいところ、見たいところをきめるのですが、...
一人旅・ポルトガル・リスボン路面電車(トラム)28番に乗ってみた
2日目、午前中の「発見のモニュメント」「ベレンの塔」「ジェロモニス修道院」を見て、中心部にもどって、食事をしてトラム28番にのってみました。...
ひとり旅、ポルトガル、リスボン~シントラ・ロカ岬~リスボン記
3日目はシントラとロカ岬をもともと予定していました。 シントラ、ロカ岬観光はネットでも本でもいろいろ紹介されています。 ...
ひとり旅、ポルトガル、リスボンでちょっと豪華な食事
ポルトから帰ってきて夕方。 前のホテルからスーツケースを引き取って、新しいホテルに移ってきました。 このホテルはレセプションが2...
ひとり旅、ポルトガル、リスボンの旅~最終章~エミレーツ航空はよかった♪
土曜日、今日は最終観光日だと、翌日はもう空港にいくだけだからと張り切って早起きしました。 でも7時とか8時はまだうすぐらいのです。 ...

2017年の「ひとり旅」バルセロナ

女性海外一人旅、スペイン、バルセロナ~ガウディの作品、サグラダ・ファミリア、グエル公園、カサミラなどテレビでみるよりすごかった!
バルセロナの1月は寒かったです。一人でも、ひとりだから観光スポットをスムースに回れました♪ 一人で旅をすると自由がいいです。おひと...
女性海外ひとり旅、モンセラット~伝説の黒いマリア像に会いにいきました~バルセロナから約1時間
モンセラットに行くことにしました バルセロナ3日目。起きると体が思いの外疲れていなかったので、行きたいと思っていたモンセラットにい...
女性海外ひとり旅~バルセロナ、ボケリア市場、ピカソ美術館
バルセロナ3日目の午後 モンセラットからかえって、スペイン広場から歩いてみました。市場に行こうと思い、スマホのグーグル・マップを片手にある...
女性ひとり旅、バルセロナへエミレーツ航空でいってきました|旅の準備から機内情報など
今回の飛行機はエミレーツ航空を選択しました エミレーツ航空が人気だとの噂を聞いていました。 本当は年末からの出発にしたかった...

まとめ

あれもこれもとおもうんですが、全部はむりですよね。

どれを取って、どれをあきらめるか。

そんな決断をしながらの旅です。

雨でもポルトに来れて良かった。

本当に歩いているだけで素敵な街です。

今回も読んでいただいてありがとうございます。

1月―2月(3月も?)ポルトガルは雨が多いそうです。

雨具のご用意を!

スポンサーリンク
ランキングは今何位?
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

SharePlease

FollowPlease