ひとりご飯、秋の味覚はサツマイモです、

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 243

秋の味覚さつまいもとバターナッツかぼちゃでパイを簡単に作ってみました。安くて美味しいスィーツです♪

”不揃いのサツマイモ”というポップで売ってました細いのやら、チョットまがったのとか、ウムウム、目についたとたん、イメージがわいてきました。サツマイモのパイを作ろう♪一人分もつくれるし、ちょっと多めもいいな~

冷凍庫には市販のパイシートがあります。あとは何を入れるかといろいろ思い浮かべて、カゴにいれました。

昨日は一駅歩いて帰る時に八百屋さんによって、先日食べたバタナッツかぼちゃが美味しかったので、買いました。200円でした。前のはいただいたので、いくらぐらいなんだろう?って思ってたら、ずいぶん安くてびっくりしました。

バターナッツかぼちゃは、とても色がきれいでその美しさに感動しました。なので、今回はサツマイモとバターナッツかぼちゃを一緒にペーストしてみることにしました。

では、そのレシピをご紹介しましょう。

サツマイモとバターナッツかぼちゃのパイ

サツマイモも、かぼちゃも蒸します。柔らかくなったら、パイの中身だけをとって後は保存しておきまよう。一人ごはんはこういう風に同じ作りでいろいろアレンジします。

蒸しあがったさつまいもとかぼちゃを一緒にマッシュします。そこに牛乳とオレンジマーマレード大さじ3杯ぐらいと、黒糖を少々、塩少々いれます。自分で甘さ加減をみてくださいね。

パイ生地は冷凍庫からだして、柔らかくしておいてください。15分ぐらいで柔らかくなりますよ。クッキングシーををしいて、そこに長方形のパイシートを伸ばして、フォークでつついて穴をあけます。

下のパイシートの上にサツマイモとバターナッツかぼちゃのマッシュしてあじつけたのを載せます。上のシートも同じぐらいにのばしておいて、切り目を5本ぐらいいれて、上にかぶせます。

下のシートと上のシートを玉子のといたのでくっつけます。上に玉子をぬります。クッキングシートのままやきます。220度にして余熱で5分ぐらいオーブンを温めておきます。焼く時は200度で、15分、18度で15分やいてください。30分でできあがりです。冷やしておきます。

バターナッツかぼちゃ

satumaimo

スウィートポテトパイ

おやつにみんなで楽しみます

あまり簡単にできたので、以前いただいていた、手作りのリンゴジャムがあったので、リンゴのパイもつくりました。

同じタイプのものは同時に作ると手早くできますよ。明日は職場で3時のおやつにしましょうかね。3時には必ずお茶タイムをしています。
お菓子の買い置きやらがあるのですが、どうしても単調になりがちですから、ちょっと手作りで美味しいコーヒーを楽しみに。

スタッフの一人が以前、喫茶店をしていたことがあって、コーヒーにはちょっとうるさいのです。美味しいんですが、私が担当すると文句が出てこまります。

いえ、ほかの人からですよ。きょうのはチョット…と言われます。あまり、気にしなくてどーっとお湯を注ぐからでしょうか?ちゃんと、蒸らすことが大切だとか、もこもこと泡がたって、じっくりと、じっくりとが基本のようですよ。

美味しい秋のおとづれです。

スポンサーリンク
ランキングは今何位?
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

SharePlease

FollowPlease