旬の料理、食材にこだわりすぎない感覚「体がほしがるもの」

スポンサーリンク
ふだんのおかず
スポンサーリンク

春のといえば、タケノコですよね春の旬料理、山菜をつかいましょう♪夏の野菜の旬を使った料理は?秋には秋のがめじろおし、そして冬はこれでしょう、とみんな、一列にのものをおすすめです。

 

もちろん私もその時々ののものはいただきます。おいしいですよね。

 

でも、あなたの体はどうでしょう?

 

今何たべたいの?

 

 

スポンサーリンク

フルーツがたべたいよー

 

と叫んでいました。

 

というのはうそです。

 

かんきつ類が最近の体が欲していることのようですが、メッセージが聞こえてきましたなんてスピリチュアルなことはありませんよ。

 

あと、なぜかキウィを毎日たべてるのです。

 

それは、先日も書きましたが、ガッテンで、コラーゲン、ゼラチンが骨にいいとか、肌にいいとかで取り始めているのですが、ビタミンCと一緒にとるのがいいと聞いたのがどっかに残っているのかもしれません。

 

 

関節痛に聞くコラーゲン?

 

 

コラーゲンで肌は蘇るのか!?効果ってあるのかないのか?

 

 

 

八百屋の店先でも、フルーツを置いてるところがおおいのですが、最近は野菜というよりフルーツを袋いっぱいもってかえることが多いです。

 

 

バナナ

ミカン類

イチゴ

 

Kiwifruit:キィウィフルーツ(キーウィ、キウィ…いったいどう読むのがただしいのかわかりませんが?)

今回のキウィは国産の愛媛産のものでした。

 

重かった!

 

 

春の旬野菜

アスパラガス

タケノコ

菜の花

春キャベツ

春菊

新ゴボウ

葉ごぼう

 

も出てました。

 

でも今の私の体は、みかんだあ!と言ってる、いや単に私が食べたいだけです。

 

もちろん家でもたべますが、お昼のお弁当の時もたべるので、けっこう消費します。

 

お弁当とフルーツ

 

 

ヨーグルトを作ってくれている人がいるので、わたしはフルーツ。

 

 

この日のお弁当は納豆たっぷりのお弁当です。

 

納豆は別で持参して、食べるときにぶっかけます♪

 

 

最近は目玉焼きを白みでくるんで、お弁当にいれるのですが、これがけっこうおいしい!黄身をとろ~っと仕上げてるので、納豆なんかとよく合います。

 

ゆで卵がおおかったのですが、こちらもおいしい卵使いです。

 

お茶の中にはめかぶゼラチンが入っています。

 

メガブが花粉症にいいみたい!

 

 

 

旬の食材らしきものは入っていませんが体は、いえ私は満足しているのです。

 

(そういえばミカン類、夏みかんとか八朔などはですよね)

 

まとめ

 

旬の野菜とか、旬の魚などその季節、季節の食べ物があると思います。

 

それはそれでとてもいいとはおもうのですが、今食べたいものって結構そういう巷でいわれている旬の食材で..とか、今これをたべましょう!みたいなものと違うときもありますよね。

 

私は冬はあまりフルーツ、フルーツとうるさいぐらい食べるということはないのですが、もちろんたべることはたべますよ。

 

これからの季節は結構多くなります。

 

お弁当もフルールだけでごはんなしでボリュームを持たせることもあります。

 

フルーツいっぱいとアボカドをお弁当いっぱいにつめて、そこにチーズをそえて、ヨーグルトをぶっかけて、フルーツどんぶり?のようなお弁当もつくります。

 

季節によってほしいものは変わってきます。

 

体に花粉症の症状がでてきたように、これも季節。

 

八百屋にいって、見ていてほしいものがちがってくるのも季節。

 

自分の感覚がとても面白いと思う季節の変わり目です。

 

皆さんはどうですか?

 

やはり、季節だからこれを食べなくちゃと決めていますか?

 

それはそれでまたよし!

 

料理も食事も楽しみながらが基本です。

 

きょうは、世の中の情報に振り回されず、旬の野菜や食材もたのしみながら自分の求めるものを知って食べるという感覚について書いてみました。

 

参考になれば幸いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました