ネット話題、大阪で人気のチーズフォンデュトーストをランチに作ってみました

スポンサーリンク
お弁当
スポンサーリンク
スポンサーリンク

チーズフォンデュトーストの作り方簡単です。ランチに最適。

 

先日チーズフォンデュをつくって、その話をしていたら、チーズフォンデュトーストってしってる?って教えてもらいました。

 

大阪の松屋町にあるトースト専門店、トーストcafe ファインの人気メニューだそうです。

 

調べたらネットで話題になってるんですね。早速作ってみました。

 

神戸の行列ができる、食ぱんの店、春夏秋冬の美味しい食パンもいただいたので。

 

チーズフォンデュトーストの作り方

材料

 

●食パン(4枚切) 1枚
●スライスチーズ(とろけるタイプ) 3枚
●牛乳 大さじ1 (スープがあったのでそれをつかいました)
●コーンスープの粉末 小さじ1~1.5 (スープを使わない人はこれをいれてください。)
●ブラックペッパー 適量

 

作り方

 

1. 食パンをカットする

 

(1)食パンを対角線に添って、両端1cmを残し、対角線に×の切り込みになるようナイフでカットします。

 

※ポイント;
●パンの裏側まで切ってしまわないよう、やさしくナイフを入れましょう。
ということですが、切ってしまったので、もれないようにスライスチーズで補強(?)
しました。

 

(2)切り込みの中心からパンの耳に向かって、5mmくらいの厚みになるようナイフで
切り込みを入れます。

 

※ポイント;
●パンの真ん中の部分を裏側から軽く押すように持つと、切り込み部分からパンの断層が見え、綺麗にカットすることがきでますよ。

 

2. 食パンをくり抜く
パンの底を5mmくらい残し、パンの内側をやさしく取り除く。

 

※ポイント;
●パンの切り込みを入れる時と同様、真ん中部分を後ろから軽く押して持つと、パンがしなって断面が見えやすくなります。

 

3. チーズフォンデュソースを作る
(1))コーンスープの粉末と牛乳(私は手作りのスープをつかいました。)を耐熱ボウルに入れ、電子レンジで加熱します。(500W 20秒)

 

(2)粉末を混ぜて軽く溶かす。
(3)スライスチーズを加え、ラップをせずに電子レンジでさらに加熱する。(500W 20~30秒)

 

(4)泡立て器などで混ぜてチーズを溶かしてブラックペッパーを入れます。

 

4. 食パンの切り込みにフォンデュソースを入れます
(1)パンの切り込みを片手で押さえ、耳のある奥の部分からソースの半量をスプーンで入れます。
(2)反対側にも同じように残りのソースを入れます。

 

パンの切り込みはソースに押し付けず、浮いた状態のままにしておきます。

 

5. トースターで焼きます
パンの表面に焼き色がつくまで焼き、仕上げにブラックペッパーをまんべんなく散らしてできあがり。

 

さっそく食べてみました。

 

まとめ

 

この頃チーズづいています。チーズフォンデュが食べたくなって作ったり、美味しいパンがあればなおさらチーズがあいます。トーストって単純になってしまいがちなんですが、工夫するといろいろアレンジでたのしめますね。

 

食ぱんでなくても他のパンでもできそうですね。

 

初めての挑戦でしたが簡単にできました。

 

ちょっとチーズがはみだしましたが、美味しかったです。

 

会社にオーブンレンジがあったので、お弁当の変わりに今日はこれでした。

 

スープはジャーでもってきて、フルーツ+ゆで卵+豆乳ヨーグルト

 

チーズを溶かす時にこのスープをつかいました。チーズフォンデュトーストランチ簡単です。

 

 

チーズフォンデュトースト1

チーズフォンデュトーストランチ

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました