アカモクに注目、花粉症対策にいいってほんとかな?あさイチ情報です、

スポンサーリンク
健康
スポンサーリンク

一人暮らしのつらい時期はこの花粉症の季節です。

 

以前ほどでもないのですが、やはり喉のいたみ、目のかゆみ、くしゃみなどがでてきました。

 

体のセンサーに驚いてしまいます。

 

そこであさイチ情報にとびつきましたね。

 

3月14日のNHKあさイチでは海藻の「アカモク」が特集でした。ほんとかな???

 

アカモクの効果など紹介されていた内容をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

アカモクって何?

知らない人も多いのでは?と番組では危惧してたようですが、ファックスがどんどん届いていましたね。

 

アカモクとは海藻の一種でひじきの仲間なんですね。旬の時期は3月~5月です。

 

各地で呼び名も違ったりするみたいです。ぎばさとも言われていますね。

 

 

スーパーフードのアカモクのすごい効果

 

アカモクは花粉症に効果があるらしいとのこと。

花粉症の人はとびついちゃいますよね。それだけでなく、なんとダイエット効果もありとか。

話題になっていて人気の食材なのです。

 

栄養価示されていましたが、

 

ワカメと比較しても
カリウム 1.6倍
鉄 5.2倍
カルシウム 1.2倍

 

花粉症効果?

 

花粉症に聞くのは、アカモクを食べると腸の免疫細胞が刺激されるため、症状を抑える物質が増えるのだそうです。

 

実際の研究でもそれを裏付けるデータが出ているし、またアカモク産地の地元の人にも花粉症に効果があるとのことで知られています。

花粉症への効果を実感するには毎日乾燥タイプで300㎎とほんのわずかの量でいいんですね。

 

 

ダイエット効果?

 

ダイエットにいいのは、なぜでしょう?

 

アカモクに含まれているは脂肪の燃焼効果をアップさせることもわかっている「フコキサンチン」という成分なんです。

 

アカモクはこのフコキサンチンが一番多く含まれている海藻なんですね。

褐色細胞に関係なく脂肪を燃焼この成分は、ダイエット効果が高いというわけです。

 

旬のアカモクは成分量が3倍も含まれているとのこと、でも食べてから一日で無くなってしまうので、毎日食べる必要があります。

ダイエットのためには一日10gを摂取するといいのだそうです。花粉症対策の300mgと比べると多いと感じるかもしれませんが、多すぎるということはないのだそうです。

 

アカモク料理のレシピはこちらをごらんください

 

まとめ

 

 

花粉症の季節にはあれがいい、これがいいといわれますが、どうなんでしょう?

 

ためしてみないことにはわかりませんね。

 

幸い?ここに実験台がいるのでやってみることにしました。

 

アカモク(ぎばさ)をネットでオーダーしてみました。

 

22日まで来ないようなので、どっかでみつけたら買って、さっそく作って食べてみます。

 

今年はまた、非常に花粉が多いとのことですが、いろいろ試しているからでしょうか?今のところ、症状としてはそんなにひどくなっていません。

 

と自分では思っているのですが、私のくしゃみで回りが迷惑してるかも???

 

腸を調えることにつきるようですね、いろいろな食べ物情報によると。

まあ、これも楽しみと考えてこの時期を乗り切っていきたいとおもいます。

 

お役にたてたら幸いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました