バレンタインにチョコレート手作り簡単レシピ、喜ばれることまちがいなし!生チョコは人気です。

スポンサーリンク
スウィーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

生チョコお家で簡単につくりましょう♪

 

生チョコはバレンタインだけではなく普段にも作って、プレゼント、また手みやげにも絶対よろこばれます♪

手作りチョコでLOVE❤が伝わるといいですね♪

 

 

 

材料

 

ロッテガーナミルクチョコレート2枚

牛乳30cc

ココアパウダー適量

ラム酒又はオレンジリキュールやブランデーとかチョコレートリキュールが私の好みです少々、なくても大丈夫です。

水適量

 

作り方

 

 

(1)ロッテガーナミルクチョコレートを使います(このチョコレートをつかうのが美味しくできるポイントです。

 

 

(2)1.のチョコレートを厚手のビニールのふくろに入れて外から木槌とか、すりごきとかで細かくします。そして細かくした物を耐熱用のボールにいれます。

 

 

(3)バット又は平らな容器にクッキングシートをしきます。

 

 

(4)深めのフライパンまたは広め鍋で湯を沸かします(湯煎用)

 

 

(5)牛乳をレンジで10~20秒で加熱し温めます。(ぬるめにすること)

 

 

(6)(4)で沸かしたお湯は火を消してから(2)のボールごと入れ湯煎にかけチョコレートを溶かします。このとき、お湯が入らないように注意しましょう。

 

 

(7)チョコレートが溶けてつやが出てきたら(5)の牛乳(ぬるめ)とラム酒などを少しずつ入れ混ぜ合わせます。 一気にいれると分離しやすいので少しずつ入れることがコツです。

 

 

(8)よくまざったら(3)に入れてあら熱をとり、冷蔵庫で30分~1時間、さまします。リキュール、ラム酒などの量や容器によって冷す時間はかわります。

 

 

(9)チョコレートがかたまったら包丁などでチョコレートを18~20等分に四角くきり分けます。包丁はお湯で温めて水分をよくきってつかうと、切りやすいです。

 

 

(10)四角の1個ずつに、ココアパウダーをまぶします。生チョコのできあがりです。

 

 

丸くする場合は、スプーンですくってラップで丸めてからココアパウダーをまぶすとトリュフができあがり。

 

 

 

簡単ですが、とても評判の生チョコです。

 

まとめ

 

チョコレートは市販のものでも美味しいものがいっぱいです。

 

でも、

 

手作りって素敵じゃないですか?簡単でお安くできてよろこばれるなんて!作らない手はないですね。

 

100均でいろいろプレゼント用の箱なんかをさがしてプレゼントを楽しくするのも楽しみの一つですね。

 

ミニトマトなどの野菜の容器を利用したりいろいろ工夫してみてください。

 

では、バレンタインの準備はお早めに♪

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました