バターナッツかぼちゃのプリンレシピ

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 248

バターナッツかぼちゃに挑戦

バターナッツかぼちゃをいただきました。遊びにいったとき、道の駅で売ってたとか。これは見たことがあるんですが、作ったことがなくて、でどうしたらいいかな?形も面白いしかざっとくか!?なんて思ってました。

そんな矢先、八百屋さんで働いている友人からメールがきました。バターナッツかぼちゃを買ったのよ。レンジで温めるだけで、甘くて濃厚なの。よく食べるよ~とのこと。

うーん、温めるだけかあ、もっとほかに食べ方はないの?ってきいたら、スープもいいわね。とか、いろいろ教えてくれました。そんななかで、つくってみたい!と思ったのがプリンです。

☆バターナッツかぼちゃのプリン☆

砂糖をなべて煮詰めてキャラメルを作って、容器(私はパウンドケーキ用の耐熱ガラスの容器)に最初にいれておくというのが、友人から教えてもらったレシピですが、私はメイプルシロップをしいておきました。そこに三温糖をちらしておきました。(ずぼらでしょうか?)

材料は:バターピーナッツかぼちゃと牛乳を同量+砂糖はお好みで+卵2個(少なくつくるなら、1個)

バターナッツかぼちゃを蒸して柔らかくします。お鍋が二重になる蒸し器をつかいます。
柔らかくなったら、潰します。そこに牛乳と卵と砂糖を入れて伸ばしていきます。なめらかに仕上げたいときは、潰す時、フードプロセッサーなんかがあるといいかもしれませんが、私はぎゅうぎゅう手動でやります。

生地がなめらかになってきたら、容器に流し込みます。
オーブンは50℃にして(我が家のオーブンはそんなに新式ではないので少し高めの温度にします。)天板にお湯をはって容器おいて焼きます。ゆらしてみて固まった感じ(ゆらゆらしてなければ)ならできあがりです。

冷蔵庫でひやします。
おひとりさまなので、いちどにではなく、少しづついただきます。
小さい器にとって、うえに生クリームがあればそれでもいいのですが、ヨーグルトでもだいじょうぶですよ。さわやかな感じが好きです。

これは、また友人が集まるのきのデザートにもいいなあ、と味わっています。焼きプリンがすきなので、もう少し焼き色をつけてもいいかなとも思ったりしています。

☆作ってみての感想☆

すぐできます。こんなに簡単だとは思っていませんでした。最初バターナッツかぼちゃを見たときは面白い形だし、飾っておいても面白いかな?なんて思ってましたがやっぱり、野菜は食べてあげないとね。

友人に教えてもたったのですが、ほかにもいろいろバターナッツかぼちゃは使えそうですね。今度はスープとかにも挑戦してみようと思います。
友人が言うには、なんでも新しい野菜が入ってくると、お客さんに聞かれるから自分でも試してみるんだそうです。

遠く離れているので、メール交換だけですが、近くにいたらお互いできたものを一緒に食べたりできるのにね、といつも言いあっていますが、いい情報がもらえるので、こいう友人は本当に貴重だなあ~って感謝しています。

そういえば、今年その友人の勤めている八百屋さんが扱いだしたという、山形の佐藤錦のさくらんぼうを送ってくれた時は、持つべきものは八百屋に勤めている友だ、などとそのおおきくて、甘いサクランボウをいただきながら幸せな気分をあじわいました♪

スポンサーリンク
ランキングは今何位?
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

SharePlease

FollowPlease