チョコレートの発祥の地、スペイン発、高級パティスリー「ブボ バルセロナ」日本に初・表参道にオープン

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 334

「ブボ バルセロナ」のお店で日本で美味しいチョコレートを♪

バレンタインがやってきます。デパートもショップも前面がチョコレートです。

チョコレートはスペインからだそうです。

ガイドの方もおっしゃってましたが、16世紀のはじめにラテンアメリカにて通貨の代用として使用されていたカカオの実を初めてヨーロッパ地方へ持ち帰ったのがコロンブスと言われているんだそうです。

バルセロナにそのカカオをもたらしたことが発端で、ヨーロッパでのチョコレートの歴史はじまったと言われています。

カフェとは別にチョコレートの専門店がすごく多いと感じました。

濃厚で味わい深いバルセロナのチョコレート、少し日本人には甘すぎるという人も多いですが、観光などで疲れた時は本当に美味しく感じまます。

本場の専門店でぜひ味わってみてくださいね!とのことでしたが。

現地住まいとか旅行の方はいいですが、

その美味しいスペインのチョコは日本では買えるの?という感じですよね。

表参道にお店をオープン♪情報

いってきたばかりなので、とても興味深いです。

 情報発信もと FASHIONHEADLINE

ブボバルセロナ(bubó BARCELONA)

住所:東京都渋谷区神宮前5-6-5 Path表参道B棟

オープン日:2017年2月4日(土)

1階:テイクアウト、イートインスペース

2階:カフェレストラン

【問い合わせ先】

株式会社ブボ・ジャパン

TEL:03-3491-7626

スペインを代表する高級パティスリー・ブボ バルセロナ(bubo BARCELONA)が、16年に東京で行われるチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」に初出展。同年春には海外進出2カ国目として、日本初進出となる新店舗

店舗情報

ブボ バルセロナについて

ブボ バルセロナは、08年に世界最高峰の菓子職人の組織・ルレ・デセールのメンバーにも選出された国際的パティシエのカルレス・マンペル(Carles Mampel)らによって05年に立ち上げられたパティスリー。厳選したフランス産の原料と地元バルセロナで採れるフレッシュな食材を用いたチョコレートを販売している。スイーツの個性に合わせて、バターの代わりにスペイン産のオリーブオイルを使用するなど、健康面にもこだわっている。

日本初進出となる店舗では、代表作のチョコレートケーキ「シャビーナ(Xabina)」を発売。同作はパティシエの世界大会「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー(La Coupe du Monde de la Patisserie)」で“Best Chocolate Cake(世界一のチョコレートケーキ)”を受賞したケーキで、本国ではNo.1の人気を誇っている。

お店だけでなく、オンラインで求めることもできます。

ブボ バルセロナの通販

伊勢丹通販

 まとめ

2月14日のバレンタインデーには大切な人にと考えている人に今年はブボ バルセロナのチョコレートをいかがでしょう?

バルセロナでは市場でもチョコレートをいっぱい売っていました。イギリス人(?)の男の子たちが量り売りのチョコレートをチョイスしていました。

バルセロナのデパートではチョコレート売り場特設でクリスマス、お正月のプレゼント用でしょうか?おしゃれなパッケージとか、盛りだくさんでした。

スポンサーリンク
ランキングは今何位?
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

SharePlease

FollowPlease