昆布水でいろいろ料理を楽しんでいます。

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 238

簡単にできる昆布水はいかがですか?

おひとりさまは時短を目指すため、その工夫をいろいろ考えるのです。

もちろん、市販の出汁ーいりこだし、白出汁、鶏ガラスープなどを使うこともあります。
昆布をいただいて、どうしようかといろいろ調べていたら、出汁がいいというので、やってみました。簡単でとてもおいしいし、利用価値、いろいろ使えて便利です。

ずっと、以前にも昆布だしがいいというので、やってみました。
それは、細くきざんで、水を加えておけば、簡単とのことだったのですが、いかんせん、昆布を細くハサミで切って行く作業がとてもしんどくで続かなかったのです。

今回はとてもシンプルで角切りにした昆布を、瓶にいれて、水を加えて一晩おいておくだけ。
冷蔵庫で2~3日で使い切るということですが、私はそんなにたくさん一度につくらないので、すぐになくなります。

作った出汁はスムージーにもつかったり、もちろん、お味噌汁やら、スープにもつかうのです。

スープをご紹介します

☆ビシソワーズ☆

夏このスープは何度かつくりますね。
じゃがいも一人分なら、2個ぐらい、玉ねぎ1個(甘みがでるのですきです)をゆでて、やわらかくなったら、ミキサーにいれる。

この時、昆布水、豆乳(牛乳でもOK)をいれて、撹拌します。塩で味を整えます。簡単でとても美味しいビシソワーズができあがります。
冷蔵庫で冷やしてめしあがれ。

☆かぼちゃスープ☆

かぼちゃは適当にきって、皮付きのままのかぼちゃをゆでます。茹で上がりぐらいに昆布水をいれます、塩もこの時にいれて味をととのえます。
そのまま、ミキサーにいれて撹拌していきます。かぼちゃが濃厚なので、そのままでも美味しいですが、豆乳とか牛乳を加えてもおいしいですね。
パセリなどをちらして彩り良くみせるとまた食欲も湧いてきます。ほんのりかぼちゃの甘みと昆布の旨味がまざっていいお味です。

☆小松菜、キーウィーフルーツ、バナナのスムジー☆

本当にこういうのって、ミキサーで撹拌するだけですがらご紹介するほどのこともないと思うのですが、そこに昆布水をいれるのがおいしいのです。
200ccの昆布水(もうこれだけでストックがなくなってしまいます。)を加えてつくつのです。美味しいですよ。

スムージーに使うとき、水の代わりに昆布出汁をつかうと、風味豊かなとても美味しいスムージーができあがります。いろいろな組み合わせを楽しんでくださいね。

☆野菜の寒天寄せ☆

野菜を用意します。きゅうりとか、ミニトマトとか、アスパラガスとか、枝豆のゆでたのとか、を器にいれておきます。
昆布水をいれてにたてて、醤油、みりんで薄く味をつけます。煮立ったら火をとめて、寒天をいれます。粗熱をとって、冷蔵庫で冷やして固まったらできあがり。
それを野菜の器にながしこみます。私は耐熱ガラスにケーキを焼く器でつくりました。美味しかったですよ♪カニカマもいれました。

20160822_221649

シンプルで早い。

昆布水を作っておけば、いろいろ使えて便利です。
お試しください。

スポンサーリンク
ランキングは今何位?
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

SharePlease

FollowPlease