お一人さまのシンプルでセンスの良い和食献立夕食一覧

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 237

おひとりさま、大人の女の楽しい料理和食に挑戦

といてもお一人さまはなかなかじっくり時間をとってってむずかしいな~って思っていませんか?簡単、シンプルな和食献立を夕食にぜひ作ってみてください。

里芋の簡単なむきかたと、里芋の煮っころがし

里芋はよく洗います、皮のまんまでね。ラップにつつんで電子レンジで3,4分チンします。竹串をさして、すっと通れば、OK。それから、その里芋の皮をむきます。

おおきすぎたら、食べれる大きさに切り分けましょう。
おなべに、醤油とお砂糖をいれて、皮を向いて適度な大きさに揃えたさと芋をいれて、ころころころがしながら、全体によくからませます。出来上がりです。

ゆずとかがあれば皮を添えてもると上品です。
また、みつ葉とかを添えるのもいいですね。

里いもの皮は、加熱してからむくとさっとむけます。手がかゆくなりにくいからいいでですね簡単です。

里芋料理のアレンジ

かわをむいて適度な大きさに揃えた里芋から

べつの料理の仕方で作ってみましょう。
かぶと一緒に炊いてみましょう。
かぶは葉をちょっとだけのこして、縦に櫛切りにしてください。

こんにゃくは隠し包丁をいれ(味がしみやすいように)て里芋の大きさと同じぐらいにきり、さっと熱湯にとおして、アク抜きをします。

かつおだし+みりん+濃口醤油を鍋にいれて火にかけます、
煮立ってきたら、かぶをいれて透き通るまで煮ます。
その鍋に皮をむいて食べやすい大きさに揃えた里芋とこんにゃくをいれます。

落し蓋(アルミホイルなどを鍋の大きさより少し小さめにしても大丈夫です)をして弱火で煮含めていきます。

器に盛って、きざみネギをちらしましょう
ネギでなくても、ゆずとか、みつ葉とか、なんでもいろどり、香りで楽しみましょう。

里芋って、芋類なんですが、糖質が少なめで水分がおおいんですって、水溶性の食物繊維でお通じがよくなって…肥満を防ぐ効果もあるとか!?

ご飯

こういう料理には炊き込みごはんなどを食べたくなってきますね。
ご飯をたくときに、しめじ+出汁+薄口醤油で簡単に炊き込みごはんを作ってみましょう。

お吸い物ーお味噌汁

簡単にお吸い物もサッツサッツと♪
お吸い物はお鍋にお水をいれて、お一人様用、お出しをいれます。
しめじをいれて、薄口醤油で味つけをします。
醤油を入れ過ぎると色がこくなりすぎるので、

塩で味を調整するのがいいですね。
また、白だしという市販のものもあります。
とにかくそういったものを利用して、パッパッとつくる。
しめじのお吸い物+みつ葉(すきですね~)できあがりです。

お味噌汁も簡単ですね、出汁に豆腐+おネギだけでもいいし、お揚げがあればそれでもよし。あるもので、サッ、サッとできますよ。

もう一品、魚の一皿があるとうれしいですね;サンマの塩焼きなんってのがいいかもですね。手に入る魚を焼いてみましょう。
カボスとか、レモン、そして、大根おろしを添えて…

まとめ

やってみれば簡単、やっぱり和食っていいですよね~

スポンサーリンク
ランキングは今何位?
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

SharePlease

FollowPlease