春の和定食「男子ごはん」レシピ、真アジのねぎ味噌詰め他の作り方

スポンサーリンク
和食料理
スポンサーリンク

男子ごはん4月9日放送

 

「真アジのねぎ味噌詰め」「ニラと玉子のお吸い物」「アサリの炊き込みごはん」をまとめてみました。

 

毎日の料理で定食としての料理は女子でもおひとり様でも参考になりますね。

 

スポンサーリンク

真アジのねぎ味噌詰めレシピ

 

[材料]
真アジ 2尾、

塩…小さじ2/3
ししとう  適宜、

新しょうが(甘酢漬け) 適量

 

ねぎ味噌だれ
長ねぎ…10㎝(60g)、

にんにく…1/2片
味噌 大さじ 1.5

みりん 大さじ1

酒 おおさじ1
しょうゆ 大さじ1/2

 

[作り方]

 

(1)

 

真アジはぜいごを取り除き、腹からあご下まで切り込みを入れて内臓を取り出し、流水できれいに洗い、水気をふき取ります。

両面に数か所切り込みを入れて、生臭さを取るため、塩をふって15分間おいておきます。

出てきた水分はふき取ります。

 

(2)
ねぎ味噌だれを作ります。

長ねぎ、にんにくはみじん切りにしてボウルに入れ、その他の材料を加えて混ぜます。

 

(3)

アジのお腹に(2)のネギ味噌を詰めます。

 

(4)

魚焼きグリルで中火で3分焼きます。

数か所穴を空けたところに、ししとうを入れて4分焼きます。

器に取り出して新生姜の甘酢漬けを添えて出来上がりです。

 

 

 

ニラと玉子のお吸い物レシピ

 

[材料]

ニラ 1/2束

卵 1個
かつおだし…500㏄
(A)

 

薄口しょうゆ 大さじ1.5
酒 大さじ1
みりん 大さじ1/2
塩 小さじ1/3

 

[作り方]

 

(1)

ニラは5㎜幅に刻んでおきます。

卵を溶ときます。

 

(2)

 

鍋にかつおだしを入れて沸騰してきたら(A)の薄口しょうゆ、酒、みりん、塩を入れます。
フツフツしてきたらニラを加えてひと煮させます。

 

菜箸に伝わらせながら卵を流し入れる。火を止めて卵が好みの固さになったら完成です。

 

 

アサリの炊き込みごはんレシピ

 

[材料]

アサリ(砂抜き済みのもの) 350g
ごぼう 8㎝(40g)
にんじん 3㎝(30g)
お米 2合
かつおだし 適量
カイワレ大根(根本は切る) 適量

(A)
酒 大さじ1
みりん 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
塩 小さじ1/2

 

[作り方]

(1)

米は洗ってザルにあげて水気をきる。

(2)

ごぼうはささがきにして水に10~15分さらし、水気をきります。

にんじんもささがきにします。

アサリは殻をこすり合わせながらよく洗って水気をきります。

 

(3)

(A)と出し汁を合わせて350㏄にします。

 

(4)

炊飯器に1、にんじん、ごぼう、3を入れてザッと混ぜてから、アサリを加えます。

※野菜からアサリの順に重ねることがポイントです。開いた貝が上の野菜を持ち上げ、茹で具合にムラができてしまう可能性があるからです。

 

普通モードででたきあげます。

 

器によそって貝割れをのせてできあがりです。

 

まとめ

 

和食って、一品だけだとあとなにしょうか?なんて思ってしまいますね。

 

定食みたいに、主1品、汁物1品、ごはん1品のレシピがそろっているといいですね。

 

何しよう?と迷うとき、春の和定食「男子ごはん」レシピはとても参考になると思います。

 

「真アジのねぎ味噌詰め」「ニラと玉子のお吸い物」「アサリの炊き込みごはん」のレシピがおやくにたてれば幸いです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました