お花ギフト、ネット注文が便利です。

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 40

バレンタインに、ホワイトデーに、お祝いに、おくやみにお花はほんとうによろこばれますね。

ネットで注文でお届け花ギフトは本当に助りました。忙しい人の味方です。

友人がピアノを教えていて、生徒さんの発表会があり観にいけなかったのでお花をどうしようということで、仲間が相談してきました。

ネットで注文、写真とともに喜びの気持ちを返してくれました♪すごく嬉しかったって♪

おすすめ花ギフトサイトトップ3

花急便

バレンタインギフト

ネット限定早割サービス

予算によって選ぶ

贈る用途で選ぶ

葬儀(通夜・告別式)

観葉植物

用途で選ぶ

お誕生日

お祝い

お供え

お見舞い

種類で選ぶ

花束

アレンジメント

スタンド

などの提案をしてくれています。

eflora

花屋さんのネットワークです。

運送便ではなく近くの花屋さんが直接手渡しをしてくれるということです。

選んだのはここでした。

インターネット

花キューピット

こちらも全国のお花屋さんのネットワークです。

当日お届け可能

法人向けの海外へのお届けもお願いできるそうです。

季節のイベントに寄っての提案もあります。

2月の誕生花・チューリップ

3月の誕生花・フリージア

さくら咲く 春のお祝い特集

春のお誕生日

バレンタイン

ひなまつり

ホワイトデー特集

季節の鉢植え

ギフトお花の贈りりかた

発表会などのお花

ポイント;会場に確認、主催者の来る時間、お花の種類、予算で選ぶ

開店祝いのお花

ポイント;どんな花、植木が好みか、店の雰囲気もあるのでお店のオーナーに聞くのが一番だとおもいます。

バレンタイン、ホワイトデー、母の日、誕生日、記念日のお花

こういうのはサプライズがいいですね。

特に女性は期待していなかったのに、お花が届くととてもうれしいものです。

記念日なら当日がいいでしょう。

ギフトカードを添えて一言メッセージを伝えるとまたよろこばれますね。

以前、お礼にと大きなバラの花束をもらったことがありました。

そんなに親しい人でもないのですが、男性であまり気の利かなそうなボーっとした人でした。

花束をいただいてからその人の印象がずいぶん変わりました。

なんでも、奥様にも記念日には花束をプレゼントしてるとか。

イキですね。

お葬式、法事、お悔やみお花

通夜・告別式のためには、喪主名をお名前をちゃんと確認しておく必要がありますね。

通夜・告別式の時間も把握しておくことが大切です。注文の時にいります。

お葬式当日ではなく、法事とか、49日などに送ったことがあります。

予算をきめて、アレンジの法事用の花を選ぶ。

法事なら前日でも。

御仏前なら日にちはいつでもいいと思います。悲しんでいる人の心の癒しになればうれしいですね。

まとめ

お花を送る機会は結構ありますね。

忘れていた場合も、当日届けというのを利用する手があります。

覚えておくと便利です。

スポンサーリンク
ランキングは今何位?
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

SharePlease

FollowPlease