花粉症対策ヌルヌルごはんで、つらさが和らぐ?

スポンサーリンク
和食料理
スポンサーリンク

注文していたアカモク22日の予定でしたがどときません。

 

きっとテレビ(ガッテン)での紹介で注文が殺到なんだろうなと思ってます。

 

花粉症にいいと聞けば、今の時期、困っている人はわんさかいるわけだし、きっと出荷管理もたいへんでテンヤワンワヤかも!??

 

などとおもいながら、仕方ないので、ぬるぬるメカブの夕食です。

スポンサーリンク

雑穀米+胚芽オシ麦のごはんです

我が家には炊飯器というものがなくていつも土鍋で炊いていたのですが、最近いただいた炊飯器で炊いています。

いつも冷凍のごはんですが、やっぱり炊き立てはおいしいです。

長芋とろろ

納豆

メカブ茶

 

味噌汁

キャベツ+玉ねぎ+その他

 

 

簡単なヌルヌル夕ごはんです。

 

お弁当

れんこん炒めたもの

チキンフライ

野菜類

ミニトマト

サラダ菜

ブロッコリー(茹でて冷凍しておいた、冷凍のままいれてます)
スナップエンドウ(茹でて冷凍しておいた、冷凍のままいれてます)

 

たべるころにはちょうどいいのです。

 

メカブをごはんの上にのせてます。

 

果物

オレンジ(和歌山産)

キウィ(和歌山産)

金柑

こんな簡単なものです。

 

ゼラチンをお茶溶かして食べています。ビタミンCと一緒にとるといいとのことだったので、フルーツも♪

 

先日の「NHKガッテン」でコラーゲン関節痛に効果ある?ゼラチンでもいいとのことでじゃと股関節に問題があるという同僚と毎日ゼラチンをお昼にたべてます。

 

 

ゼラチン効果が表れるでしょうか?

 

 

 

 

花粉症に思うこと

 

花粉症って少しの間だけですよね。

でも辛い

きっともっと症状のつらい人もいるとおもいます。

私の場合は我慢できる程度なので。

偉そうなことはいえませんが、ただこの症状がでない10カ月ほどは忘れているということです。

 

 

冬の寒さにたえかねて、叫ぶことば、もういや。こんな寒いの。

電車をまっているときも、一歩家をでるときも寒い。

なんか気分もおちこみそう。

 

 

夏の暑いとき、この暑さに耐えられない、冬が恋しい。

おいおい。

猛暑の耐えがたさはその時は、ぐったりしてるんですが、わすれます。

 

 

人は忘れるから生きていけるのかな。

などとこの花粉症の時期にふと思ったのです。

この時期をすぎると、なんだかんだといいながらきっと忘れている。

 

 

体にいいもの、腸にどうのこうのと気にはしますが、この辛さはわすれているのです。

のどもとすぎればなんとかといいますが、ほんとうに都合よくできているものですね。

 

 

だからおもうのです。

あとすこし、この時期をのりきろう!って。

 

 

まとめ

 

朝目がさめて、目やにでいっぱいでした。

喉がひりひりしました。

くしゃみがとまりません。

そこで水を飲むと少し症状がおさまります。

 

 

でも、まあいいかあと思うようにしています。

それでもましになってきてるような気もします。

ある意味気持ちの持ち方も大切かな?

 

 

などと、いいきかせながら、

きょうの料理をいただきます。

花粉症のみなさん、お大事に♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました