あさイチ、茶碗蒸しの工夫|茶碗蒸しレシピ

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 73

6月19日、あさイチ解決!ゴハン

暑くなるとやっぱり冷たいものとかスッと喉を通るものがほしくなりますね。

茶碗蒸しといえば定番なので、どうしても同じパターンで作ってしまいがちですね、そこをプロの料理人はちょっと工夫して作るやりかたをおしえてくれます。

あさイチからの茶碗蒸しのレシピ2種類とその他簡単にできるおすすめの茶碗蒸しのレシピをまとめてみました。

具材で変化をつける茶わん蒸し

野菜の冷やし茶わん蒸し

料理名: 野菜の冷やし茶わん蒸し
料理人: 内藤隼人(日本料理店店主)
番組: NHK あさイチ(6月19日)

【材料】

(5人分)

かぼちゃ…40g
大根…40g
さつまいも…40g
長芋…40g
オクラ…4本
だし…800ml
溶き卵…3個
うす口しょうゆ…大さじ4
みりん…大さじ4
梅肉…適量

【作り方】

(1)

大根、かぼちゃ、さつまいもを1.4㎝角に切ります。

(2)
だしの300MLに、うす口しょうゆ大さじ2と、みりん大さじ2を混ぜ合わせます。

角に切った野菜(1)を加えて弱火で煮ます(約15分)。

その後、粗熱を取って野菜を取り出して、汁けをきっておきます。

(3)
溶き卵に、だし450ミリリットルと、うす口しょうゆ大さじ2、みりん大さじ2を入れ、よく混ぜ合わせます。

(4)
器に(2)で汁気をとっておいた野菜を入れます。

(3)でつくった、茶碗蒸しの汁をかけ蒸し器に入れます。

天ぷら用の敷き紙などを蓋にして、3分間強火で、その後弱火にしてもう5分間蒸します。

粗熱をとってから冷蔵庫で冷やしておきます。

(5)

オクラを塩ゆでして粗みじん切りにします。

長芋も生のままで粗みじん切りにします。

(6)

ひやした茶碗蒸しに(5)のオクラと長芋と梅肉をおき、残りのだし(50ミリリットル)をかけてできあがりです。

冷えたちゃわんむし、とねばねばのオクラ、長芋、さっぱりの梅が食欲がちょっとという時は強い味方になりそうでうすね。

サーモンの茶わん蒸し

料理名: サーモンの茶わん蒸し
料理人: 内藤は隼人(日本料理店店主)
番組: NHK あさイチ(6月19日)

【材料】

(5人分)

サーモン(さいた状態)…100g
白菜…1枚
みつば…5分の1輪

(A)

だし…450ml
溶き卵…3個
うす口しょうゆ…大さじ2
みりん…大さじ2
ポン酢しょうゆ…適量
ねぎ(小口切り)…適量

(B)

大根おろし…適量
一味とうがらし…適量

【作り方】

(1)

サーモンは食べやすい大きさに切ります。

白菜は2、3mm幅、長さ4、5cmに切ります。

みつばは2,3cm長さに切ります。

(2)

(A)を混ぜ合わせます。

(3)

器に(1)の具材を入れれ(2)の卵液をかけ蒸し器に入れます。

天ぷら用の敷き紙などを蓋にして、3分間強火で、その後弱火にしてもう5分間蒸します。

(4)

(B)の大根おろしと一味唐辛子を混ぜてもみじおろしを作ります。

(5)

出来上がりの茶碗蒸しに、もみじおろし、ねぎ、ポン酢しょうゆを添えます。

いただきま~す♪

簡単に作れるなめらかな茶わん蒸し、レンジで一人分

簡単レンジで一人分。

【材料】

水…100cc
白だし… 大さじ1

卵…1個

(1)

マグカップに水と白だしを入れて、レンジで加熱します。

家庭の電子レンジにもよりますが、500wで1分30秒が目安。

※マグカップじゃなくてもいいですよ♪

おしゃれな自分好みの器、もちろん大好きなマグカップもok。

耐熱のガラスの器でもいいですね。

見た目も大切です。

おひとり様の食卓は器で楽しむ♪

(2)
冷たい卵(冷蔵庫で冷えていた卵)を割って(1)のマグカップにいれます。

よくかきまぜます。

(3)

(2)を加熱します。

ラップなし。

500wで1分30秒。

少し前の段階で様子をみます。

揺らしてみてプルプルとなっていれば完成。

(4)

なめらかな簡単なおいしい一人分茶碗蒸しができあがりです。

すがすこし入ってもなかは、プリンプリンです。

※だし汁は熱く、卵は冷たい状態で使うこと。

ちょっと寂しいなとおもうときは、あるものみつば、ネギ、ぱせりなどで彩りを加えても♪

具材を少しだけいれるのもありですね。

ミニトマトをいれると美味しい♪

また冷やしてもok!

簡単なので何度もやってみるといいですね。

豆乳茶わん蒸し、電子レンジで洋風に

簡単豆乳茶碗蒸し、具材なしでもありでも

材料

(2人分)

調整豆乳…190ml
卵…1コ
めんつゆ(2倍濃縮) …25〜30mlくらい

(1)

卵を耐熱容器で白身が残らないようにしっかり混ぜます。

(2)
豆乳と卵と混ぜます。

豆乳がおおすぎるとかたまりにくいです。

(3)

2倍濃縮のめんつゆを25〜30mlぐらいですが好みで調整してみてください。

(4)
すべていれてまぜます。

(5)

お皿などをふたがわりに乗せて、レンジで500wで2分30秒加熱します。
あと、器を少し回転させて、500wで40秒くらい加熱します。

ラップをかけるときはフワ~とゆるめに、適当なお皿があればそれがベター。

レンジ用のかぶせる蓋もありますね。

いろいろ工夫してみてください。

(6)

出来上がったときに、ちょとゆるめのぷりぷり感でも食べるときにしっかり♪

こちらも簡単なので何度も作って、自分のレシピにするといいですね。

具材

(おくら)

(パプリカ)

(ズッキーニ)

(ジャガイモ)

(小松菜)

(枝豆)

(トウモロコシ)

(ニラ)

(ハム)

(ソーセージ)

(鶏ささみ)

などなどお好みで加えてアレンジしてみてください。

茹でていれるもの、切っただけでいれるもの、それぞれに工夫してみてください。

茶碗蒸し、冷たい茶碗蒸し(冷やし茶碗蒸し)簡単です、作り方レシピ(春夏秋冬美味しく楽しめます♪)
茶碗蒸が簡単にできるんです~ほんと、びっくりです! 茶碗蒸しって面倒とか、これはどっかの和食の店に行った時に食べるものだとか、で自分では作...

まとめ

暑い時期、おいしい卵料理がいいですね。

卵料理の代表格、茶碗蒸し。

茶碗蒸しはどうしてもワンパターンという人が多いとおもいます。

具材次第で触感もちょっと味わう感覚も違ってきますよね。

夏野菜がそろいだしました。

いろいろ工夫して夏の料理の一品に加えてみてはいかがでしょう?

茶碗蒸しのレシピでした。

スポンサーリンク
ランキングは今何位?
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

SharePlease

FollowPlease