絶品オススメそうめん厳選5品、そうめん汁も紹介「マツコのしらない世界」通販でお取り寄せもできます♪

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 526

7月25日 「マツコの知らない世界」

夏の風物詩、そうめんの時期本番。

最高級品の最高級品の揖保乃糸三神って!?

お中元の季節でもありますね、そうめんは喜ばれます。

マツコの知らない「そうめんの世界」

毎日でも食べたいそうめんですが、今回は世界流しそうめん協会会長、の上田悠貴さんが全国から厳選したという絶品オススメそうめん5品などが登場。

数々の製麺所を回り続けたというだけあって、その絶品味にマツコさんは!?

揖保乃糸、最高級品の揖保乃糸三神、

京・丹波ぶどう黒豆そうめん、

淡路島手延べたまごそうめん、

オリーブ生そうめん、

水と塩と麦と椿油の物語など

番組で紹介された「絶品そうめん、そうめん汁」などの情報をまとめてみました。

【揖保乃糸】

揖保乃糸(いぼのいと)、兵庫県手延素協同組合

日本一売れている(シェア最大)
440件の製麺所、そのすべての工場(製麺所)で原材料を統一しているということ。

通販でお取り寄せもできます。♪

シマヤつゆ自慢ストレート

マツコの知らない世界では、シマヤのめんつゆで試食していました。

 揖保乃糸 三神

兵庫県手延素協同組合

揖保乃糸の最高級品の商品!

最高級は、三軒のみで作られる「三神」

協会の中でも3軒の製麺所で厳選した材料で作られているんだそうです。

上級のものと細さが違います。

上級…0.7~0.9㎜

三神…0.55~0.6㎜

少し細目に作られているんですね。

通販でお取り寄せもできます♪

ぶどう黒豆そうめん[京・丹波]

創業150年の黒豆の名店が作った商品。

麺に黒豆が練り込まれていて、そばのような香ばしさだそうです。

食べた感じもおそばのよう♪

太さは、ひやむぎぐらい、徳島の半田そうめんを使って作っているそうです。

通販でお取り寄せもできます♪

にんべん つゆの素 卓上

マツコの知らない世界では、にんべん つゆの素 卓上で試食していました。

マツコさんご指名のオーソドックスつゆの素。

通販でお取り寄せもできます♪

手延べたまごそうめん・淡路島

昔ながらの完全に手作りのもの

少し中華っぽい風味で、卵が練りこまれていて、独自の製法で時間をかけて熟成させて、手延べされているそうめんなのですね。

食感がもちーっとしてる感じですね。

通販、お取り寄せもできます♪

淡路島・森崎製麺所

手延べたまごそうめんお取り寄せ

寿がきや 【東海逸品素材そうめんつゆ】

マツコの知らない世界では、寿がきや,東海逸品素材そうめんつゆで 試食していました。

こちらは期間限定ということで売り切れのようです。

オリーブ生そうめん・小豆島

オリーブ生そうめん

そうめん界に革命を起こしたという、とてもきれいな緑色の生そうめんです。
小豆島オリーブ果汁が練り込まれているんです。
マツコさんいわく冷製パスタのよう!だそうです。

小豆島の「なかぶ庵」さんの商品です。

通販、お取り寄せもできます♪

カゴメ トマトめんつゆ

おすすめのめんつゆは「カゴメ トマトめんつゆ」

トマトめんつゆって、ちょっとイタリアンで「オリーブなまそうめん」にぴったりの感じですよね♪

水と塩と麦と椿油の物語・長崎・島原

水と塩と麦と椿油の物語。

現代の名工が作る究極のそうめん!

南島原市「手のべ陣川」の商品。

15か月熟成させて作るんだそうです。

気温と湿度に合わせ塩水の量を調整したり、生地作りを変えて、自然風を取り入れた乾燥などこだわりの作り方が貴重なそうめんを作り上げています。
陣川でも1年で1日しか作らないというそうめんが「水と塩と麦と椿油の物語」だそうです。

水と塩と麦と椿油の物語」は、おかげさまで好評につき平成29年度販売分は完売となりました。ありがとうございました。

次回販売は平成30年5月からとなりますので、販売開始時には当ホームページでお知らせいたしますのでなにとぞよろしくお願いいたします。

近代化された生産ラインの中に麺匠と呼ばれる職人が愛情を練りこみ、撚って延ばして丹精込めて最高の逸品を作り上げました。 素麺、うどん、そば、中華麺、冷麦、どれをとっても職人の技と愛情が入っています。

だそうで、来年まで♪

うね乃期間限定そうめんつゆ

うね乃期間限定そうめんつゆ

完全無添加で京都のだし屋さんが作った、だしにこだわったそうめんつゆです。

うね乃HPはこちら

まとめ

ほんとうにそうめんが好きでいろいろいただくのですが、なんでも通の人は奥が深いですね。

味わうときには、作りて、作り方、地域などいろいろが織り交ざって、美味しいものができるのですね。

それを探求している人はまたすごい。

いつもマツコの知らない世界は「通ーマニアック」な人がその深さ、広さを紹介してくれるので世界がひろがります。

そうめんの世界、あれこれ試してみたくなります。

スポンサーリンク
ランキングは今何位?
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

SharePlease

FollowPlease