持ち寄りパーティ用サンドイッチの手軽な作り方(あさイチ解決ゴハン)

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 332

7月5日:NHKあさイチ「解決!ゴハン」

「持ち寄りホームパーティーで、簡単に作れて、見栄えがよくて、おいしい料理を教えてください」との要望におこたえで、夏のボリュームサンド

教えて下さったのは、

ムラヨシマサユキさん(料理研究家)

サンドイッチはよくつくりますが、ちょっと新しいアイディアでした。

作り方をまとめてみました。

夏のボリュームサンド

夏の食材をたっぷり使ったサンドイッチの手軽な作り方

【材料]

食パン2枚分

食パン(全粒粉入,6枚切)…2枚
ランチョンミート(1cm厚さに切)…1枚
スライスチーズ…2枚
ズッキーニ(5-7mm厚さに切る)…1/2本分
ゴーヤー(種とワタを除き薄切り)…1/4本分
レタス(リーフ・プリーツ・グリーンカールなど)…3-4枚
トマト(1.5cm厚さの輪切り)…1枚
スプラウト(根元を切り落とす/または貝割れ菜)…20g
卵…1コ
マヨネーズ…大さじ2
粒マスタード…小さじ2
サラダ油…小さじ2

【作り方】

(1)

ゴーヤーは、分量外の一つまみの塩をふり、10~15分間おいて、水けを取ります。

レタスは、食パンに合わせた大きさにしておきます。

トマトの水けを取ります。(紙タオルのうえにおくなどで)

(2)
フライパンにサラダ油を入れ、中火にし、卵を割り入れ、目玉焼きをつくります。

裏返して両面をやきます。

フライパン空いているところに、ランチョンミート、ズッキーニを入れ、両面を焼きます。

(3)

食パンの片面にそれぞれマヨネーズを薄く塗ります。

サンドイッチを包む紙とオーブン用の紙を重ねパンを1枚おいて、レタス、ゴーヤー、ランチョンミートの順番においていき、粒マスタードをのせます。

そのうえに、ズッキーニ、トマト・目玉焼き・スプラウト・スライスチーズをのせて、残りの食パン1枚ではさみます。

(4)
(3)をつぶさないぐらいにおさえて紙を包み、テープでとめて、一気に半分に切ります。

フルーツサンド

【材料】

食パン2枚分

食パン(8枚切、パンのみみを取ります)…2枚

(A)
生クリーム…100ml
砂糖…小さじ1
バナナ(輪切り)…1/3本
キウイ(4等分に切る)…1/2コ
マンゴー(3~4センチに切る)…30-45g

【作り方】

(1)

(A)をボール入れて、泡立て器でツノが立つくらいの8分立てにします。

フルーツは、紙タオルの上に置いて水けを取ります。

(2)
食パン1枚に、生クリーム(2/3量)を塗ります。

カットするラインの上にフルーツを置いていきます。

残りの生クリームはフルーツの間を埋めるようにおきます。

もう1枚の食パンではさみます。

(3)
両手で軽くおさえ、パンと生クリームを密着させます。

1~2分間置いてなじませたら、包丁で一気に切ります。

まとめ

ランチにも時々、サンドイッチを作ることがあります。

あり合わせをはさんでつくるのですが、ゴーヤとかズッキーニを挟むというアイディアはちょっといただいてみようかと。

フルーツサンドイッチもパーティにはよろこばれますよね。

挟むだけなのに、パンの種類、中の具でいろいろなサンドイッチができます。

楽しいですよね。

ぜひ、夏食材のサンドイッチで、持ち寄りで、ランチで、おひとり様もおいしくいただきましょう♪

スポンサーリンク
ランキングは今何位?
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

SharePlease

FollowPlease