鮭、秋の料理に毎日食べたい、脂がのって美味しいころです。

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 249

鮭がすきです。鮭があるとどんな料理でもできそうな気がしておひとり様の強い味方です。

お弁当にも鮭はとても重宝です。秋はさんまか鮭か。魚やさんやスーパーで見かけると、それください!って…鮭って一種類ではないのですね。

白鮭、紅鮭、銀鮭、キングサーモンそれぞれに特徴があります。見た目もちがいますね。

今日はいろいろ鮭を使った料理をご紹介しましょう。焼くだけ!終わり!ではないですよ。

鮭を使っての料理

鮭+キャベツの簡単温サラダです♪

キャベツを大き目にざく切りをして、フライパンにしきます。その上に鮭をのせて、白ワインと水と塩、コショーをふりかけて加熱していきます、煮立ってきたら、ふたをして弱ー中火で10分ぐらい蒸すとで完成です。仕上げにオリーブオイルをかけて、レモン汁をしぼると美味しい簡単温サラダのできあがり。塩味とレモンがとてもあって鮭の臭さを消してくれます。

鮭のグラタン

鮭を適当にに切って、塩コショウをします、キノコ類もてきとうに、食べやすい大きさにきります。玉ねぎはスライスです。フライパンでオリーブオイルで炒めていきます、玉ねぎ、鮭、きのこと順にいれていためます。

ホワイトソースをつくるのは牛乳と小麦粉を電子レンジであたためて、塩であじをととのえます。グラタン皿に炒めた鮭とキノコをいれて、ホワイトソースをかけて、チーズをうえからかけて、オーブントースターで5分ぐらいやきます。焦げ目がついたらできあがり。秋はほっと暖かいものが食べたくなりますね。

鮭とジャガイモのザーサイ煮もの

甘塩鮭をやいて、油をおとして一口大にきります。鍋でザーサイとジャガイモを酒と水とで煮ていきます、煮立ってから10分ほど煮て、焼いて一口大に切った鮭を加えます。ジャガイモが柔らかくなったら、塩、コショーで味付けをして、できあがり。あっさりした煮物ができあがります。

秋には、鮭もジャガイモも美味しい季節です、ザーサイが一味変化をつけてくれます。

鮭ともやしのカレー風味マヨネーズ焼き

生鮭を一口大に切って、塩、コショーで下味をつけておきます。もやしはできればひげをとるといいですがとらなくても大丈夫です、ピーマンを5mmぐらいの幅にきります。もやしとピーマンをいためてしんなりしてきたら、耐熱容器にいれて、その上に下味をつけた鮭をのせます。

マヨネーズを形よく、容器に斜めに格子状に絞りだします、カレー粉をふりかけて、230度に余熱で温めておいたオーブンで7分ぐらいやいてこげ色をつけてできあがい。秋鮭をめしあがれ。

サーモンときのこのクリーム煮

キノコがのこったので、またまたちょっとちがったアレンジです。生鮭とシメジとかほかのキノコを食べやすい大きさにきります。鮭はそのままの切り身で大丈夫。フライパンで鮭をいためてこんがりとやきます、バターでやくと風味がまします。

焼いた鮭はいったんとりだしておきます。キノコをフライパンでいためます。しんなりしてきたら鮭をもどします。生クリームと顆粒スープをいれて塩、コショーで味付けます。美味しいきのこのと鮭のクリーム煮ができあがりました。

まとめ

今日はちょっと温かめの料理をご紹介しました。ぜんぜん難しい料理ではないので、簡単にできます。ぜひお試しください。

スポンサーリンク
ランキングは今何位?
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

SharePlease

FollowPlease