レバにら炒めってクセがあって苦手という人にプロの技で作る「あさイチ解決ゴハン!」

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 253

10月5日:あさイチ「解決!ゴハン」

プロの技で! レバにら炒めを伝授してもらいます。

レバーって体にいいって分かってはいるけど、クセあって。。。という人がおおいのでは?

そこで、菰田欣也さん(中国料理店店主)にプロの作り方で、ちょっとしたコツでレバーのくせをうまく取り、豚肉細切れと卵も合わせた作り方をおしえていただきました。

クセのない美味しい「レバにら炒め」 by菰田欣也さん

【材料・2人分】

豚レバー…100g
豚こま切れ肉…100g
にら…1/2ワ(約50g)
溶き卵…2コ分
もやし…100g
ねぎ(1センチ幅の斜め小口切り)…1/2本分
しょうが(薄切り)…1かけ分

(A)
酒…大さじ1
かたくり粉…大さじ1/2

(B)
しょうが汁…小さじ1/2
かたくり粉…大さじ1/2

(C)
酒…大さじ1
砂糖…大さじ1
しょうゆ…大さじ1
オイスターソース…大さじ1
かたくり粉…小さじ1/2
水…大さじ1
コショー…少々

酒…大さじ1

サラダ…油適量
塩…適量
こしょう…適量
ごま油…小さじ1

【作り方】

(1)豚肉をボウルの中でもみ込む

豚こま切れ肉は大きければ一口大に切ります。

ボウルに入れ、塩・こしょう(各少々)、(A)を加えて水分がなくなるまでよくもみ込みます。

(2)豚レバー処理

豚レバーは5~6ミリ程度の厚さに切ります。

流水で表面のぬめりを洗い流し、水けをよくふき取とっておきます。

ざるに入れ、塩・コショー(各少々)、(B)を加えてもみ込みます。

(3)炒める

フライパンにサラダ油(小さじ1/2)を熱し、(1)の豚こま切れ肉を炒めていきます。

半分程度火が通ったら(2)のレバーを加え、表面に焼き色がついたら一度取り出しておきます。

(4)半熟のいり卵をつくる

同じフライパンにサラダ油(大さじ2)を熱し、溶き卵を入れ、半熟のいり卵をつくり、一度取り出しておきます。

(5)ねぎ、しょうが、もやしをいためて、蒸す。

同じフライパンでねぎ、しょうがを香りが出るまで炒めたら、ひげ根をとったもやし、酒を加えてふたをし、約1分間蒸し焼きにします。

(6)調味料+かたくり粉(C)

(C)をすべて合わせる。

(7)にら

3センチ長さに切ったにらを加えてサッと炒めたら(3)の豚肉とレバー、(4)のいり卵を戻し入れ、(6)の調味料とかたくり粉を加え、とろみがついたらごま油をまわしかけ、サッとあえます。

完成

料理を徹底的にプロから学びたい人は

RIZAP COOK(ライザップクック)で一流料理人にマンツーマンで指導を受けるプログラム♪
RIZAP COOK(ライザップクック)で料理の腕を磨くというか、いま本当に料理のできない女性も多くて、結婚を控えた女性でも、また家庭にはい...

まとめ

どうしてもレバー料理は外で食べる。

みたいな習慣があります。

今度、自分でも作ってみたいと思います。

スポンサーリンク
ランキングは今何位?
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

SharePlease

FollowPlease