究極のツナ缶「オーシャンプリンセスツナ」が食卓を潤します♪お酒のつまみ、ギフトにも♪

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 314

缶詰料理を時々紹介してきましたが、今回は究極のツナ缶「オーシャンプリンセスツナ」について。

ギフトにも良し、

もちろん普段の食卓に♪

贅沢ですがその素材を生かしたおいしさはあじわうと違いがわかります。

健康的で安心していただけます♪



「オーシャンプリンセスツナ」は受け継がれた伝統に新しい味が加わってます♪

モンマルシェの前身は日本で初めてツナ缶を製造した清水食品なんですよ。
80年以上のツナ缶製造の実績があります。

「オーシャンプリンセスツナ」は静岡県清水で誕生した日本初のツナ缶の伝統的製法を受け継いで作られました。

名前の由来となったのは豪華客船「オーシャンプリンセス」。

その優美な船体から「海の貴婦人」と称され、世界中のセレブに愛されました。

「オーシャンプリンセスホワイトツナ」は本物の味わいが楽しめる贅沢なツナ缶です。

素材・製法・油にこだわった究極ツナ

究極のツナ缶「オーシャンプリンセスツナ」【素材】

ツナ缶原料として最高級の日本で水揚げされたびん長まぐろが使用されています。
更に一本釣りまぐろを使用しているので脂のりの最高のツナなんです!

漬け油は、イタリア料理で最高級のエキストラバージンオリーブオイル高級料亭で使用される綿実油の2種類がつかわれています。

素材・製法・油にこだわった究極ツナ

究極のツナ缶「オーシャンプリンセスツナ」こんなに旨いツナがあったなんて・・・

「夏びん長マグロ」の身の形状は、2種類の食感と独自の熟成方法

「ソリッド」タイプ

ブロック状にぎっしりと詰めた缶

ソリッドタイプは、フレークタイプよりも製造が難しく手間も多くかかり、職人技が必要とされ、希少価値もある商品です。

「フレーク」タイプ

身を食べやすくほぐして詰めた缶

一般の缶詰は中身を詰め終えると完成となりますが「オーシャンプリンセスホワイトツナ」は違います。

缶の中でしっかりと熟成させることで、旨みをどんどん引き出されるのです。

「夏びん長マグロ」の身と油が絶妙に調和し、旨みを際立った最高の状態になってはじめて私たちのもとにとどけられるということです。

素材・製法・油にこだわった究極ツナ

「オーシャンプリンセス」のツナ缶は…

お好みで選べる充実のラインナップ
「オーシャンプリンセスツナ缶」

・オリーブオイル(ソリッド) 90g
・国産赤唐辛子入りピリ辛(フレーク) 90g
・綿実油(フレーク) 90g

どの商品も 「こんなに旨いツナがあったなんて・・・」と
感じさせる本物の贅沢品です。

でも。。。。

おすすめはこれ!



究極の高級ツナ缶料理

シンプルにおいしく、おしゃれに究極のツナ缶の食べ方のおすすめは:

バル風♪

缶のまま♪

レシピ・作り方はこちらのサイトでご覧いただけます

美味しい缶詰料理はこちらも参考にしてください

スペインでは缶詰だけのバーがあるとか、なかなか面白いですね。缶詰料理のいろいろを♪
缶詰が面白い、おひとり様の料理にぴったり、缶づめを利用しない手はないです。 いろいろ研究すると本当に楽しめますね。それに簡単、美味しいんで...

まとめ

たかが缶詰、されど缶詰。

極められた、技術、味。

ぜひ究極のツナ缶「オーシャンプリンセスツナ」を堪能してみてください。

また、敬老の日、お歳暮などにもきっとよろこばれることまちがいなし!


スポンサーリンク
ランキングは今何位?
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

SharePlease

FollowPlease