フライパン一つで作る簡単料理

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 334

フライパン一つで作る手早い簡単料理をご紹介

何しよう?と迷ってる暇もなく、手当たり次第に作りました。

まるで平野レミさんのように、即興で作るのを試しています。

材料をみて自分でつくれるものを夕食に、昼食に。

誰も見てないから放送事故はおこりませんが、あれ~っていうようなびっくり料理になることもあります。

豚肉+キノコ

豚肉を焼いてに大葉(青シソ)をはさんで、卵でくるむ…

豚肉は2枚(生姜焼き用)焼いて焦げ色を付けて、間に青シソを2枚はさみます。

卵をかけてきれいになるつもりでした。

つもりが卵がばらばらになってしまいました。

とりだして、そのフライパンでエリンギとかほかのキノコ類(シイタケ、しめじ、マイタケ)と玉ねぎをいためます。

塩、コショーで味付け。

サラダ菜を添えてできあがり。

形はちょっとですが、まあ、いいかあと、熱々をいただきます。

あと、簡単なコーンスープです。

お弁当

コマツ菜と玉ネギ、キノコ、人参をいためたものを、五穀ごはんの上に乗せただけ。

簡単お弁当でした。

ヨーグルトはキウィと一緒にいただきました。

毎日のことですからあまり凝ったものはつくりません。残り物で仕上げます。

先日作った、ペッパープルコギ風やきうどんと同じ材料です。

フライパンで、ペッパープルコギ風やきうどんのアレンジ

ソースを変えます。

玉ねぎも加えます。

同じような材料ですが、日によって、味付けをかえます。

ソースをお好み焼きソースと醤油を混ぜたりしてアレンジします。

材料
(1人分)

冷凍うどん 1袋(うちにはいつもあるので…)

牛薄切り肉  60g
小松菜  1/4袋
にんじん  2cm

玉ねぎ 1/4
キノコいろいろ(しいたけ、えりんぎ、しめじ、マイタケ)
お好み焼きのソース  大さじ2 醤油 1/2
塩  適量
黒こしょう (粗びき) 適量
サラダ油  大さじ1

つくり方

①小松菜は5cm幅に切ります。

にんじんは細切りにします。玉ねぎもくし切りにします。

キノコ類は適当に切る、しめじは石づきを落としてほぐします。

牛肉は網焼き用をそのままつかいます。

冷凍うどんは、私は水でもどします。

袋からだして水につけておきます。

野菜などの準備をしているあいだにもどります。
フライパンに油を熱し、牛肉を炒める。色が変わったら残りの野菜を加えて炒め合わせ、塩をふります。
③うどん、水大さじ1、お好み焼きソース+しょうゆを加えて炒め合わせ、黒こしょうを小さじ1/2~たっぷりふる。

こしょうをしっかり振ると、キリッとして味がしまりますよ。

まとめ

フライパンがあれば、簡単料理ができますね。

料理といえるほどのものでもないですが、自分で作るので結構バランスがいいかななどと思っていますが、どうでしょう?

おなかも気分も満足感を満たしてくれています。

野菜とちょっとの肉か、さかな、またはソーセージなどがあれば、料理って簡単にできますよ。

できるときだけ、無理しないで料理を楽しむように心がけています。

スポンサーリンク
ランキングは今何位?
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

SharePlease

FollowPlease