乳酸キャベツの簡単な作り方、井澤由美子さんあさイチレシピ

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 354

2017年2月22日NHKあさイチの「解決!ゴハン」

高校生でもできる料理をとのリクエストで乳酸キャベツの簡単な作り方そして、それを使った料理が紹介されました。

料理研究家で保存食レシピで人気の井澤由美子さんに教えていただきます。

乳酸キャベツのレシピ

「材料』

キャベツ 1玉(約1kg)

粗塩 20g(キャベツの重さの2パーセントが目安)

きび糖または砂糖 小さじ1/2

赤唐辛子 1本

黒コショウ(粒) 20粒ぐらい

『作り方』

(1)キャベツは洗って水けをきり、縦半分に切ります。

(2)端から斜めに包丁を入れ、少し切ったら向きを変え、

角を落とすような感覚で、繊維を断つように千切りにします。

(3)ジッパー付きの保存袋にキャベツの半量を入れ、

粗塩の半量を加える。

袋の上からしっかりともんで、塩をなじませる。

(4)少ししんなりとしたら、残りのキャベツと粗塩、きび糖を加え、

よくもんでなじませる。

赤とうがらし、黒こしょうを加え、

空気をしっかりと抜いて袋の口を閉じる。

(5)水の入ったペットボトルなどで1.5~2kgのおもしをして、

3~6日間(夏場は1~2日間)常温におく。

6.表面が泡立ってきたり、

味をみて酸味が出てくれば乳酸キャベツのできあがり!

(冷蔵庫で1か月間保存可能)

乳酸キャベツの蒸し豚のレシピ

[材料]

乳酸キャベツ 300g

豚薄切り肉(しゃぶしゃぶ用) 180g

みつば 5~6本

オリーブ油 大さじ2~3

塩 3つまみほど

コショー 適量

[作り方」

(1)フライパンに乳酸キャベツを広げ、豚肉をのせ、塩、こしょう、オリーブ油をふり、2~3センチ長さに刻んだみつばの茎をちらす。

(2)ふたをして弱めの中火で熱し、豚肉に火が通るまで3~5分間蒸す。

(3)器に盛り、みつばの葉をちらせば乳酸キャベツの蒸し豚のできあがり!

乳酸キャベツとキウイのコールスローのレシピ

[材料](2人分)

乳酸キャベツ→100~150g

キウイ→1個

プレーンヨーグルト(無糖)→大さじ4

マヨネーズ→大さじ1

オリーブオイル→適量

こしょう→適量

ミントの葉→適量

[作り方]

(1)キウイは皮をむき、5ミリ厚さの輪切りを2切れ取り、残りは細切りにする。

(2)ヨーグルトとマヨネーズを混ぜる。

(3)ボウルに乳酸キャベツと②を入れて混ぜ、細切りしたキウイを加えてさっくり混ぜる。

(4)器に盛り、オリーブ油をかけ、コショーをふって、ミントの葉をちらす。輪切りにしたキウイをのせればできあがり!

まとめ

最初に作ったとき失敗してしまったことがあります。

その後ヨーグルトで作ってみたりいろいろためしています。

これがあると、食卓が楽しくなります。

ソーセージを炒めただけの時も一緒にいただきます。

乳酸キャベツの簡単な作り方、井澤由美子さんレシピで作り置きして、一人暮らしし始めたかたもざひ料理に使ってみては?

ラーメンを作るときも、これを入れればそれだけでおいしく健康的な料理のできあがりです。

作ってみましょう。

スポンサーリンク
ランキングは今何位?
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

SharePlease

FollowPlease