サプライズに、手作りケーキで誕生日のお祝い♪

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 418

ケーキを作りましたが…

失敗というか、みるからに形がととのいませんでした。

スポンジケーキを数日前にやいておきました。

そこに生クリームを泡立てて、こんな具合に

ワイルドべたぬり♪

えーっつってびっくりしないでくださいね。

これ、会社の小さな台所でサプライズのつもりで作っていたのですが、

泡だて器でカシャ、カシャとやっていて、見つかってしまいました。

真ん中にカットフルール(パイナップル、イチゴ、ブルーベリーなど)をはさんでいます。

形はともかくとてもおいしかったです。

サプライズって難しいですね。

いくつになってもお誕生日はだれかに祝ってもらうとうれしいもの。

なにかと考えています。

本当は仕掛けるほうが一番うれしいのかもです。

どんなに驚いてくれるか、とワクワクするその時が楽しい♪

夜は近くの居酒屋さんで女子会のお食事、飲み会

その居酒屋さんはまえにも書いたことがあるかもしれませんが、家族でやってる家庭的なところで、雰囲気もよく、料理もおいしくて、価格も良心的、小さなお店ですが、いつもいっぱいです。

誕生日を迎えた友人はかわいいお雛様をいただいて喜んでいました。

誰かの誕生日には集まってワイワイやってます。

お雛まつりもしないとね♪

サプライズ手作りケーキのレシピ

[材量]

直径18cmの丸型1台分

薄力粉  80グラム

ベーキングパウダー  小さじ1/2

卵  3個

砂糖  80グラム

バター  20グラム
牛乳  大さじ1
[作り方]

準備

(1)型の底、側面にやや高めにして、(ふくれてくるので)オーブン用シートを切り、敷き込んでおきます。

(2)薄力粉とベーキングパウダーを合わせ、万能こし器でふるう。薄力粉とベーキングパウダーを合わせ、こし器でふるっておきます。

(3)小さめの器にバターと牛乳を入れ、湯せんにかけて溶かします。

(4)同時進行でオーブンは160℃余熱で温めはじめます。

生地

(1)ボールに卵を割り入れ、ハンドミキサーの低速で、卵をほぐしながら30秒あわだてます。

砂糖の分量の1/3を加えたら、再び30秒泡立てて、残りの砂糖の1/2量を加え、さらに30秒泡立てて残っている砂糖をくわえます。

(2)ボールに卵を割り入れ、ハンドミキサーを低速にして、卵をほぐしながら30秒泡立てます。

砂糖の1/3量を加えたら、再び30秒泡立てて残りの砂糖の1/2量を加え、さらに30秒泡立てて残りの砂糖を加える。
(2)ハンドミキサーの中速で3分泡立てます。

そして高速にして2~3分泡立て、生地を持ち上げるとゆらゆらとおちてて重なり、その跡の形が4~5秒たってから消え始めるくらいになったら、泡立て器で2分ぐらい泡立てます。

(3)薄力粉とベーキングパウダーの1/2量をこして入れます。

入れた粉はゴムべらで切るようにさっくりと混ぜるます。

粉っぽさがなくなったら、残りの粉もふるい入れて、おなじようにまぜます。

(4)溶かしたバターと牛乳を熱いままゴムべらで受けながら全体に回し入れ、バターの筋が消えるまで、切るように素早く混ぜ合わせます。
(5)型に生地を流し入れて表面をならし、台に5~6回トントンとかるくたたきつけて空気を抜きます。
(6)160℃のオーブンで30~35分焼きます。

表面がこんがりきつね色になって、真ん中に竹串を刺してみて、生っぽい生地がついてこなければやきあがっています。

(7)焼き縮みを防ぐため、型ごと台に3回ほどトントンとかるくたたきつけます。そして、すぐに型から取り出して粗熱を取ります。

デコレーションする2日前~半日前に焼いておくといいです。

まとめ

もう少し落ち着いて作りたかったですね。

デコレーションをきれいにしようと思って、絞り器ももっていってたけど、結局ワイルドなべた塗りのケーキになってしまいました。

でも喜んでもらえてそれはそれでよかったです。

スポンサーリンク
ランキングは今何位?
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

SharePlease

FollowPlease