蟹と温泉、城崎温泉に行ってきました♪

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 259

城崎温泉に仲間と行ってきました。蟹料理と温泉を満喫してきました~

蟹って本当に好きな人が多いですね。それまではワイワイ、がやがやとうるさくて、
隣の人の声も聞こえないぐらいだったのが、みんな食べ出すと無口になるのがおもしろくて。

城崎温泉は外湯を楽しむ温泉地です

城崎温泉は、温泉で有名な観光地のひとつです。城崎温泉の近くにある津居山港で水揚げされるカニは津居山カニと呼ばれとても有名です。

鮮度が新鮮で城崎温泉でも食べることができるので人気があると言われています。

外湯にいくにはちょうどいいロケーションの城崎温泉旅館をえらびました。

それぞれ車とか、電車とかで現地集合しました。1泊2食、かに夕食2万円ぐらい。城崎温泉は外湯巡りで楽しむ温泉地ですが、7つの外湯券付きでした。

7つのお湯を全部回った人はいませんでした。

最高が6つ。浴衣を着て風流に川沿いの温泉場を歩いているカップルをみながら、おみやげやさんをのぞいて、なかなか温泉にたどりつけなかったりと楽しい旅行でした。

 城崎温泉のケーブルカー(中継駅がある珍しいロープェイだそうです)

翌日はケーブルカーで、城崎温泉が見渡せる大師山上駅まで上って中間駅(温泉寺)までケールブカーでおりてきてそこから歩いておりてきました。

そんなに距離はなかったですが、かなり急な道のりでしたが、いい運動になりました。

中間駅の温泉寺を拝観してきましたすごく由緒あるお寺でした。

そこを守っておられる方、住職さんかどうかはわかりませんが、一緒にケーブルかーで山頂からおりてこられた方が、説明してくださいました。

 ふもとに降りて、城崎の泉源を利用した温泉玉子場でワイワイ

玉子は無農薬のえさで飼育された但馬の地玉子だそうです。

温泉に含まれる塩分によってついた自然な塩味と、地玉子自体の天然の味のバランスは絶妙で、柔らかな白身がふるえるプルプル玉子は大口開けてかぶりつくもよし、スプーンで上品に味わうもよしでとてもおいしかっです。

上まであがらず麓で足湯につかって楽しんでいた仲間は、それはそれで楽しんでいました。温泉っていいわね~って。

城崎温泉おすすめおみやげ

かにみそ、カレイの干物、もちろん蟹、かに、カニ♪城崎かんとうでも有名な「かどの駄菓子屋」の「ドーナツ棒」

セコガニが店先に並んでました

生ガニ、ゆでカニがいっぱいの城崎でした

私は杵つき金ごま(ごま福堂)を買ってきました。レシピもいっぱいついてて♪八百屋さんでゆずが9個も入って250円でした。思わずこれください、ちょっと重かったです。

香住港でとれた小エビやイカなどをそのまま、添加物をつかわないで、おせんべいなどにしている、香すみ堂(株)の「干し甘えび」を買ってきました。

そこでイカのげそを鉄板で焼いて、つぶしておせんべいにしていて、試食が美味しかったです。

まとめ

蟹と温泉、日本の冬の風物詩ですね♪日本っていい国だな~って思うのです。

スポンサーリンク
ランキングは今何位?
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

SharePlease

FollowPlease