お弁当ってめんどうじゃない,簡単なお弁当つくり

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 255

おひとりさま、大人の女の弁当作り、毎日のことだからできるだけ時間をかけず、簡単にできる工夫を♪

毎日お弁当を作っています。だんだん習慣になってきました。

野菜とサラダのお弁当

今年の最初は、糖質制限とかの本を読んで、すべて野菜とか果物を中心のお弁当にしていました。

たとえば、アボカド+トマト+きゅうり+チーズ+パプリカをお弁当箱にいれて、
これはしっかりした水分がもれないタッパーのような弁当ばこです。
そこに、ヨーグルトをたっぷりかけてできあがり。

時に、バナナをいれたり、キーウィフルーツをいれたり、グラノラをかけたりと日によっていろいろ入れるものをかえて、楽しんでいました。
見る人が、それな~に!??と珍しそうに聞いてくるのが楽しみでした。

ご飯とかいろいろ工夫

最近はご飯もいれて、ちょっとお肉をいれて作っています。
残り物とか、あるものを入れるだけ。簡単にできることをやるようにしています。
ご飯というか、サラダごはん+チキンの唐揚げorお肉or魚(鮭が多い)を中心にアレンジしています。

ご飯を入れない時は、たっぷりのポテトサラダが中心です。私のポテトサラダのレシピです。(といっても分量がないので、自分で考えてください。)じゃがいもーゆでで粉ふきにして、潰す
りんご、チーズ、きゅうり、ハムまたは残り物であれば、チキン唐揚げとか焼いたチキンとかも刻んでいれます。アボカド、などある野菜をまぜて、塩で味付け、マヨネーズ少しとヨーグルトで仕上げます。

結構ボリュームがあるので、これでお昼はまんぶくです。トッピングはゆでたまごですかね。レタスを弁当箱にしきつめてつつむようにその上にポテトサラダをのっけます。みずみすしい感じでお昼の食事の満足感が満たされます。

お昼は外食してました

以前は食べに周りのお店に出かけていたり、お弁当を買って食べていました。結構和食のお弁当も売ってて、食べることもできるいいお店があるのですが、やはり、毎日のことになると飽きてきますよね。そして、一番の不満は野菜が少ないということ。サラダ大好きな大人の女はちょっと出てくるサラダもどきでは満足できません。

それに、味もちょっと濃いようなきがします。お弁当も今はいろいろありますね。398円とか500円とか、安いのはいいのですが!?どうしてそんなにやすいのか?とちょっと不安にもなりますね。そして、揚げ物が多いのもあまり好きではありません。

好きなお弁当屋さんもあったのですが、お母さんが毎日作ってて、普通のお家みたいなところだったのですが、隠れ家みたいな、日替わりだから新鮮なんですが、値段がある時から、づい分上がってしまって。

でもね、それは当たり前かもしれないんですよね。高い、安いだけを問題にしてはいけないと思います。良い材料をつかって、毎日違うものを作ろうと思えばそれだけ、費用はかかってくると思います。

それでも、不満は生野菜が少ないことです。じゃ、お昼はサラダやさんにでもいったらって言われそうでうですね。

やっぱり、自分で作るのが一番ですよね。残り物の惣菜をいれて、野菜たっぷりのお弁当は最高です。最近は習慣になってきました。毎日、自分の好きなものを作っるって、それはすてきなことだと思うのです。

ちょっと同僚の分も作ったりして…同僚は会社で豆乳ヨーグルトを作ってくれます♪ほんの気持ちです♪がいきかっています。

お弁当

スポンサーリンク
ランキングは今何位?
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

SharePlease

FollowPlease