一人暮らし 料理 しないというのも選択肢としてありだと思います

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 40

一時期全く自分で料理を作らなかったことがありました。

その時は出張も多かったし、食材が無駄になることがありやめてみたのです。

一人暮らしだと食材の無駄がでるということもあります

それはその人の状況にもよります。

料理をしないことは外食を充実させること、楽しむこと♪という風に転換するといいかなとおもいました。

当然料理を家でつくらないということは外食とか、お弁当などを買うとかになりますね。

そこで、お一人さまの外食の場合同じお店で同じものばかり食べていると偏りますよね。

バランスよく、おいしく、リーゾナブルに食事をするためには食べるところを何店かみつけておくといいですね。

一人暮らしのひと、ひとりでは食べに行けないなら自炊という選択のかたもいるかもですが、外食も楽しいですね。

女性一人でたべてる人結構いますよ。

私はそういうのは平気なのです。むしろ楽しんでおいしい一人でゆっくりできるところをさがします。

お酒をのまないので、居酒屋さんに行くことはないのですが、居酒屋さんだと結構食べるものが充実していて、ワイワイみんなといくときにはバランスいいものがたべられますね。

私の行く店は、とんかつ屋さん、おうどんやさん、イタリアンレストラン、洋食屋さん、中華やさん、カフェでごはんも充実しているところ、など探せば結構あります。

今は大体決まっていますが、それでも新しいところに入ってみることもあります。

おいしいお店を見つけたときはうれしいですね。

毎日毎日作るというのではなく、たまには外食。

絶対おうちで作らないといけないとかきめないで外食を楽しみます、その場合でもバランスを考えて。

コンビニのお弁当、スーパーのお弁当も工夫次第で美味しくたべられまると思いますよ。

私はローソンの鮭のハラミのおにぎりがすきです。

おひとり様、お昼食べるところがあればそれは幸せ

今はお弁当作っていますが、以前は外でランチを食べていました。

ラッキーなことに、ごはんやさんがあって、お母さんが毎日違ったお昼を作ってくれていました。一人暮らしにはとてもうれしい料理でした。

そして仕事を変わって、移ってきたところでもまた、お母さんとお父さんがしているお店があって、昼食がとても充実していました。

そこは夜もよくいきました。家庭料理の味、おふくろの味がとてもやさしかったです。もちろんお母さん、お父さんのやさしさでおうちに帰るように通っていました。

そんないいお店があると作るより、外で食べたほうが無駄なくていいなと思っていました。

そういうラッキーな時がすぎて、そのお店もなくなって、違うお店をさがしましがが外食ランチで満足ができなくて、自分でお弁当を作り出しました。

そうするとこんなに簡単で、自分の好きなもので安上りなのに今はビックリしています。

私の友人は配達のお弁当をとっているようです。

無駄がなくて、毎日ちがうもの食べられていいわとのこと。

そういうのもありですね。

まとめ

今回言いたかったのは、料理というのはどうしても作らなくてもいいということです。どんな状況もありで、つくらなければとそれが苦痛になるならやらないでいいと思います。

本当に食べるところはいっぱいあります。食材を買って無駄にするなら外食の方が安上がりです。

ただ食べることをたのしんだり、味の感覚を自分なりに感じていると作る時の味つけなどにいかせます。

どっかでこういう味たべたよね、私の好きな味つけはこんな感じだなって。

結構リーゾナブルなお店があるので、楽しめます。

一人暮らし 料理 しないというのもそれはそれでいいのではないかというのが今回の言いたかったことです。

それぞれの生活の中でストレスなく暮らすのが一番だと思います。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
ランキングは今何位?
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

SharePlease

FollowPlease