旬のタケノコが堪能できる産地イベントがおすすめです

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 542

タケノコのシーズンがやってきます。

お家でいろいろタケノコ料理もいろいろ作りましょう。

でも産地で楽しむ方法もありです。

京都から10分、大阪から30分見どころ満載の長岡京タケノコフェスタの楽しみ方

長岡京はタケノコの名産地です.

春のタケノコフェスタ

名産の「たけのこ」が堪能できるイベントです。今しか味わうことができない貴重なたけのこ三昧体験をたのしみましょう♪

4/1-5/5

長岡天満宮境内では、たけのこにちなんだ露店がたくさん出店していて露店探検がたのしみ。地元で取れた「朝掘りたけのこ」の即売会もみのがせません。

たけのこ料理、たけのこ弁当、たこ焼きの中にたけのこが入ったものなどに出会えるかも!?竹細工など、特産品などの販売、野点茶席、生花展、長岡京音頭披露など楽しい催しチエック!

春の長岡京市は見どころがいっぱい!

長岡天満宮、乙訓寺は見事な花を観賞できます。

長岡天満宮の樹齢約150年の市の天然記念物「キリシマツツジ」が咲きそのみごとな色に魅了されます。

乙訓寺の境内一円に咲く約2000株の「ボタン」が4月下旬に見頃を迎えます。

長岡京のタケノコ

タケノコって自然に竹林で生えていてそれを掘ってるだけかと思っていませんか?
長岡京では「たけのこ畑」といって、幹上部を折って日当たりを保つ「芯止め」や、収穫に向けて土をかぶせる「土入れ」など手入れされ育てられているんです。
長岡京のたけのこは1年を通して、丁寧に手間暇をかけて育てられているんですよ。その味は上品でおいしく、食べる人に感動をあたえます。

とくに、朝掘りたけのこは別格です。さわやかな香り、その柔らかさが絶品ですね。

えぐみがなく甘みがたっぷりな新鮮な朝堀タケノコを一度味わうと、ハマってしまうこと間違いなし。

長岡京でタケノコ料理を楽しむ

長岡京の筍料理店

錦水亭錦水亭
営業時間:11時30分 ~ 21時
定休日:無休
電話番号:075-951-5151

http://www.kinsuitei.co.jp/

竹茂竹茂
営業時間:11時30分 ~ 14時
17時 ~ 21時30分
定休日:水曜日(祝日は営業)
電話番号:075-953-2350

http://www.chikumo.co.jp/

うを寿
営業時間:11時 ~ 20時30分
定休日:月曜日(祝日は営業)
電話番号:075-951-0325

http://www.uosu.jp/

いっぷく亭
営業時間:11時30分 ~ 14時30分     17時 ~ 21時
定休日:火曜日
電話番号:075-954-7777

https://tabelog.com/kyoto/A2607/A260702/26002891/

天輪屋
営業時間:11時30分 ~ 21時
定休日:月曜日・第3火曜日
電話番号:075-954-5140

https://tabelog.com/kyoto/A2607/A260702/26011322/

はしもと
営業時間:11時 ~ 14時
17時 ~ 22時
定休日:木曜日
電話番号:075-955-1313

https://tabelog.com/kyoto/A2607/A260702/26008584/

ほづみ
営業時間:11時30分 ~ 14時30分
17時30分 ~ 21時30分
定休日:日曜日・祝祭日
電話番号:075-951-6818

定食とお座敷宴会のお店。阪急長岡天神駅東口徒歩2分。

藤の棚

営業時間:11時 ~ 20時
定休日:月曜日
電話番号:075-951-3027

眞吾六
営業時間:11時 ~ 14時
17時 ~ 23時
定休日:日曜日
電話番号:075-954-3988

九十九
営業時間:11時 ~ 21時30分
定休日:月曜日
電話番号:075-954-9369

開田茶屋 龍八
営業時間:11時 ~ 19時
定休日:不定休
電話番号:075-955-7800

京・洛西ぶへい
営業時間:11時30分~14時
17時30分~20時
定休日:毎週火曜日
電話番号:075-956-0727

〒617-0823 京都府長岡京市長岡1丁目1−12

まとめ

長岡京ってたけのこの時期になると急ににぎやかになりますね。

結構いろんなところで朝堀タケノコ、また茹でたタケノコ売ってたりします。

そして花です。つつじとボタン。

まだ一度もおとずれたことがない人はご家族で、カップルで楽しいお出かけの予定にいれてみてくだい。

楽しめること間違いなし!

旬のたけのこを堪能しにでかけてみては?

スポンサーリンク
ランキングは今何位?
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

SharePlease

FollowPlease