あさイチ「五輪の車ぶのカツ」レシピ、作り方|東京オリンピック2020にエール!

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 237

10月25日「あさイチ」

東京オリンピックまでまであと1000日ということで「五輪特集」

五輪にちなんで輪が5つ、車麩(ぶ)のカツの作り方を料理研究家の小林まさみさんと義父の小林まさるさんがおしえてくださいました。

五輪に勝つ!カツ~

[車ぶのカツ]の作り方 by 小林まさみ、まさるさん

【材料】
5コ分

車ぶ…5コ
しょうゆ…大さじ1
しょうが汁…大さじ1/2
小麦粉…適量
パン粉…適量
溶き卵…1コ分
サラダ油…適量
芽ひじき(乾)…20グラム

(A)
みそ…60g
砂糖…大さじ2~2と1/2
酒…大さじ2
削り節…5g

(B)
トマト(1センチの角切り)…1/2コ分
たまねぎ(みじん切り)…大さじ3
レモン汁…大さじ1
砂糖…小さじ2
塩…少々
こしょう…少々

(C)
ゆで卵(粗みじん切り)…1コ分
マヨネーズ…大さじ2
マスタード…小さじ1/2
砂糖…小さじ1/2
塩…少々
コショー…少々
サラダ菜…適量

【作り方】

(1)
車ぶをバットに入れてもどします。
たっぷりの水を加えて落としぶたをし、20分間ほどおきます。

(2)
車ぶの水け両手で挟んでをしっかり切って、しょうゆ、しょうが汁を加えて、この時も両手で挟んで、両面に均等に吸わせます。

(3)
(2)の車ぶを小麦粉、溶き卵、パン粉の順で衣をつけ、180度のサラダ油で片面2分間ずつ揚げます。

(4)
黒のソースをつります。
芽ひじきをたっぷりの水に20分間ほど入れて戻し、サッと洗って、フライパンを強めの中火で熱しサラダ油(小さじ1)を入れ、全体に油がまわるまで炒めます。

(5)
(A)を混ぜて(4)のフライパンに加えたら汁けがなくなるまで炒めます(2-3分)。

火を止めて削り節を混ぜ、フードプロセッサーでひじきの食感が残る程度に軽くかけます。

(6)
(B)をすべて混ぜて赤のソースをつくります。

(7)
(C)をすべて混ぜて黄色のソースをつくります。

(8)
(3)の揚げた車ぶをお皿に盛って、サラダ菜、(5)、(6)、(7)を添えて完成です。

まとめ

あさイチ特集は東京オリンピック2020

オリンピックがもうあと1000日ですか。。。

早いですね。

いろいろ楽しみなことも多くて、気持があかるく盛り上がってくることを願っています。

そして今日の車麩(ぶ)のカツはシンプルでおうちで簡単にできそうでぜひ作ってみたいと思いました。

ソースは五輪にちなんでいましたが、結構なんでも行けそうですね。

参考になりました♪

スポンサーリンク
ランキングは今何位?
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

SharePlease

FollowPlease