あさイチ「キッチンセッション」|スペイン一流シェフ、カルメさんの料理は日本の食材で作り置き、スープ、朝食~見ごたえあり!

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 642

10月24日のあさイチ「キッチンセッション」

世界で5人しかいない女性三つ星シェフの一人、スペイン料理のカルメ・ルスカイェーダさん(65)さん登場です。

地元お総菜屋の“フツーの主婦から30代で料理人を志して、誰にも師事せず独学で「主婦の感覚」を生かし、三つ星シェフにまで上り詰めた異例の経歴の持ち主なのだそうです!

そんなカルメさんに「つくりおき」「簡単にできる“おもてなし料理”」「短時間でできる極上朝食(10分ぐらいでした)」などなど、皆さんの参考になるテーマで料理をということで、それも日本の食材身近に手に入るものでのお料理セッション(実習)でした。

毎日の献立のマンネリ化に悩む皆さんに贈る「キッチンセッション」!

スペインの超一流、女性シェフが
日本のスーパーにある普通の食材で即興で作ってくれた
絶品料理とは!?

豚肉のエスカヴェチェのモンタディートby スペインシェフ カルメ・ルスカイェーダさん

用意された日本の食材のなかから、カルメ・ルスカイェーダさんがえらんだのは豚肉。

豚肉が好きということで、豚肉を使った作り置きの料理をセッション実演されました。

【材料】

ローリエ…1枚
豚肉(角切り)…150g
赤・緑パプリカ…各1/3個
たまねぎ…2/3個
塩・コショー…少々
オリーブオイル…大さじ3+150ml
米酢…50ml
七味唐辛子…適量
食パン…1枚
小麦粉…適量

【作り方】

(1)豚肉は角切りをさらに半分に切ります。(小口に切ると火がとおりやすい)。
塩、コショーをふってから小麦粉をまぶします。

(2)小鍋にオリーブオイルを熱し、1のお肉を入れて強火でしっかり炒めたら弱火にします。

(3)たまねぎは少し小さめに切った後薄切りにします。
(残った玉ねぎを保存するときは香りとか新鮮さが保てるので皮つきのままがおすすめだそうです!)

(4)お肉をざるにあげ、オリーブオイルと分けます。
その分けた、オリーブオイルは鍋に戻し入れ、たまねぎを加えて火を強め炒めます。

(5)パプリカは縦に細目に切り、それを横薄切りにして、(4)に加えていっしょに炒めます。しんなりしたらローリエを加えます。

(6)酢を加えて混混ぜ、オリーブオイル150㏄と七味唐辛子を加えます。
ワインビネガーを使う場合は米酢の半分ぐらいでいいかもとのことでした。

(7)弱火にしてお肉を戻しいれて少し煮込んで完成です。

作り置き保存:冷蔵庫で1週間は保存OK

サンドイッチの具材、ごはんと一緒に、また今日は食パンを小さく切ってフライパンで素焼きにして切ってフライパンで素焼きして、その上に乗せてつまようじでさいてピンチョス(串に刺した小さなお惣菜)というスペイン料理風に♪

これはちょっとしたおもてなしにもなりますね。

また七味唐辛子はスペインでは「七人の侍」の味というのだそうです。

勇敢な味(スパイス)だとか!?

全粒粉のパンとかぼちゃのスープレシピby スペインシェフ カルメ・ルスカイェーダさん

2品目はハロウィーンも近いということで、かぼちゃを使っての料理。

ハロウィーンパーティのスターターに最適スープを♪

簡単だけど、ちょっと考えつかない材料の使い方がとても新鮮でした。

オリーブオイルをたっぷり使った、地中海風スープ。

【材料】

塩・コショー…少々
えのきだけ…適量
かぼちゃ…1/12個
細ねぎ…適量
オリーブオイル…適量
にんにく…2かけ
全粒粉の食パン…1枚
お湯…500ml

【作り方】

(1)小鍋にオリーブオイルを熱し、薄切りにしたにんにくを加えます。
細切りにしたパンとお湯を加えて塩コショーをします。
そのままブレンダーで混ぜてなめらかにします。

(2)かぼちゃは皮と種、ワタを取り、スライサーでスライスして、塩こしょうとオリーブオイルをかけ全体に混ぜしばらく置きます。

(3)細ねぎは葉の方だけを小口切りにする。
えのきは先の方だけを切って生でつかいます。

(4)スープを器に盛り付け、真ん中にかぼちゃ、周りにねぎとえのきを飾って完成です。

かぼちゃをスライスするときトリュフスライサーを使っていました、スライサーはこんな感じですかね!?

トリュフのように薄くスライスできて豪華に料理の盛り付けが…

簡単に短時間で簡単に作れる朝食”サプライズブレッド”レシピ!by スペインシェフ カルメ・ルスカイェーダさん

バケットで作る朝食を10分で!

シンプルな材料バケット+サラミ+オリーブオイル+卵で~

【材料】

バゲット…1本
牛乳…適量
卵…2個
サラミ…適量
オリーブオイル…適量
サラダ用の野菜

【作り方】

(1)バケットを縦半分に切り、上の皮を丸くくりぬき、中に具材を詰められるようにくりぬきます。切り取った部分の皮は取っておきます。
バットに並べ入れ、牛乳を回しかけて一度ひっくりかえします。(油であげるので油っぽくならないためです)

(2)卵をボウルに白身と黄身を別々に割り入れ、白身は塩を加えてしっかりと泡立てメレンゲをつくります。
サラミは細切りにします。

(3)キッチンペーパーの上にくりぬいて、牛乳をかけたバケットを出し、くりぬいた中にサラミ、その上にメレンゲ、さらにその上に黄身を落とします。
最後に黄身の上にメレンゲを乗せて、くりぬいたバゲットの皮を蓋にしてかぶせます。

(4)フライパンにオリーブオイルを熱し、油を回しかけしながら揚げやきにします。

(5)器に盛り付け半分に切っていただきます。

下にレタスなどのサラダをしいて盛り付けると朝食は出来上がりです。

今回はサラミでしたが、ハムとかなんでもいれてOK.

そしてその何でもが何かわからないところがサプライズ!なんだそうです♪

一流料理人、一流シェフってやっぱり手際よいし、アイデアがちがうな~

RIZAP COOK(ライザップクック)で一流料理人にマンツーマンで指導を受けるプログラム♪
RIZAP COOK(ライザップクック)で料理の腕を磨くというか、いま本当に料理のできない女性も多くて、結婚を控えた女性でも、また家庭にはい...

まとめ

4品作るということでしたが、3品仕上がりでした。

日本の食材でスペイン風って、なかなかすばらしい。

それも、おうちでの料理用のレシピですから誰でも簡単に作れる。

プロが教えてくれる家庭料理って、マンネリ打破ですね。

スペインから、オリーブオイルたっぷり地中海風の簡単料理は作ってみたいですね。

スペイン料理のカルメ・ルスカイェーダさんの笑顔と作りながらのセッションでのスペイン料理、料理に関すること、食材のことまたスペインのハロウィーンのこと、お祭りの話題などとても面白かったです。

スペイン人はお祭りが大好き。そしてお祭りには料理がつきもの!とのことでした。

NHKあさイチの「キッチンセッション」参考になりました!

スポンサーリンク
ランキングは今何位?
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

SharePlease

FollowPlease