じゃがいもとひき肉でコテージパイイギリス料理 レシピ・作り方

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 212

イギリス料理、コテージパイ(シェファーズパイ)を作ってみたくなる季節です。

じゃがいもって、私は常備しています。あなたはどうですか?日常的にに肉じゃがにしたり、シチューやカレーに入れたり、ポテトサラダにしたりします。

特別に秋になると作ってみたくなる料理があります。イギリスでホームステイをしていた時、ホストファミリーのママがよく作ってくれたコテージパイという料理です。別名シェファーズパイのほうが認知度たかいかもです?私はそこのママさんから教えてもらったので、コテージパイほうがしっくりきます。

結構その家庭は缶詰とかを使うことも多かったのですが、2週間に一度ぐらいのそのコテージパイの日はうれしくて♪一緒にステイしていたオランダ人の女の子は18歳の食べ盛り、おかわりをしていました。

イギリス料理、コテージパイ(シェファーズパイorシェパードパイ)レシピ、作り方

簡単です。じゃがいもみると作りたくなります。

料理レシピ
材 料(1人分)
じゃがいも中4個
牛乳大さじ3
バター20g
合挽きミンチ250g
玉ねぎ中1個
にんじん半分
固形ブイヨン1個(又は顆粒ダシ)
水100cc
ウスターソース大さじ1
ケチャップ大さじ3
塩こしょう適量
好みでタイムパウダー少々

作り方
(1)じゃがいもの皮をむき適当な大きさに切って茹でてよく潰し、熱いうちにバター、牛乳、塩胡椒を加え混ぜてマッシュポテトを作ります。
(2)フィリング(中の具)をつくります。油大1でミンチを炒め、みじん切り玉ねぎとにんじんを加え炒めます。水とブイヨンをくだいてか(顆粒のダシ)でもOK加えある程度水分が飛んだら味をつけます。
(3)(2)のフィリングを耐熱皿に入れ、その上にマッシュポテトをきれいに盛り付けます。フォークでスジをつけてトースターで焼き色がつくまで焼きます。オーブンなら200℃で15分位焼きます。

フィリングに少しタイムパウダーを入れたりすると、そしてグレービーソースをかけて食べるとより本格的なコテージパイっぽくなります。イギリスはなんでもグレービーソースという感じでしたね。

まとめ

そのおうちでは、朝から仕込んでいました。だからその日がコテージパイだってわかるのでした。随分手のかかる料理だなあと思っていました。

お昼がディナーだったので、ご主人もお昼に職場から帰ってきて、我々下宿人3人と家族4名で7人分の量でしたから、大変だったのしょう。

でも自分で作ってみると案外簡単なのでビックリします。美味しい懐かしい味が際限できます。

スポンサーリンク
ランキングは今何位?
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

SharePlease

FollowPlease