10分でできる超簡単時短料理、お一人様用はお茶漬けが強い味方です。たかがお茶漬けされどお茶漬け♪

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 246

10分あればOK!おひとりさま大人の早業料理はお茶漬けが一番!

コツと言うほどのことでもないですが、何もしたくない、というよりいろいろ時間的な制約とかあって、どうしても調理ができないときがありますよね。そんな時に活躍するのが、冷凍しておいたご飯とか、作り置きしておいたお惣菜達です。冷凍庫には何が?

ご飯があればできるもの。それはお茶漬けです。バリエーションでいろいろなお茶漬けができます。手抜きと言えば手抜きと言われそうですが、それがそうでもないぐらいお茶漬けも最近は格が上がっています。

お茶漬け

冷凍のご飯を電子レンジで温めます。お鍋に水をいれて、出汁をいれます、味付けはしょうゆとみりん(薄味)

鮭茶漬け

冷凍してあった鮭を焼きます。ご飯をお茶碗にいれて(ちょっとごじゃれた、お抹茶茶わんのようなのがすきなんですが)なんでもOK 素敵などんぶり鉢をもっている人はそれでもOk

ごはんをほぐして鮭もほぐして、そこに出汁をかけます。

あれば、三つ葉とか、かいわれとか、ネギのきざんだのとか、なんでも野菜をちょっと加えると彩りがいいですね。焼のり、炒りごまもいいですね。

鮭を焼く時間でできるのではないでしょうか?(10分以内で完成です)

梅茶漬け

温めたご飯をお椀にいれます。梅干しを上におき、出汁を加えます。薬味野菜があれば加えます。やっぱり炒りごまもふりかけます。
焼のりとかがあれば砕いていっしょに。

梅干し(はちみつ漬け梅干しを私は常備していますー梅干しも自分で作るという人も多いですよね。多くの家には梅干しは常備であるのではないでしょうかね?ーおひとりさまの常備食品に加えてくださいね。)

残り物チキンから揚げ茶漬け

温めたごはん、温めたチキンから揚げ、スープは鶏がらスープの素を使って+味付けは塩、コショー。器にごはん、からあげをもり、スープをかける。薬味野菜+炒りごまなど。 できあがり!

お湯を注ぐだけ簡単お茶漬け

温めたご飯+とろろ昆布+梅干
お湯を注ぐだけ(とろろ昆布のだしがでてとてもおいしいです)

まとめ

茶漬けといいながらお茶がでてきませんね。出汁ではなくお茶をそそいでもいいのです。

サイドには、お漬物、残り物の惣菜、レタスとアボカドとトマトのサラダなど、時間がない時は、あり合わせか、時間を取られないもので作ります。

こういうことを覚えておくと、本当に便利です。どんなものでもお茶漬けになるのです。
このやり方で、ご飯を出汁と一緒に温めれば、雑炊ですよね。冬にはいいですよ。簡単早い。

先日ショッピングセンターを歩いていて、ふっと見ると人が並んでいて、なんだろうと思っていると、なんとお茶漬けのお店ができていました。

お茶漬けも専門のお店ができるぐらい格が上がってきたんだあと思ってしまいました。今度すいているときにはいって食べてみたいと思っています。

そうそう、おかゆのお店もできていました。軽い食事のお店が増えてきたのでしょうか?おひとりさまはこういうお店ははいりやすいですよね。うれしいことです。でも、そこで、ちょっとヒントをもらうと、わたし作るわ!って気になりますよ。

時間がタイトな時はお茶漬けでおひとり様おとなの女の時短食でした。

スポンサーリンク
ランキングは今何位?
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

SharePlease

FollowPlease